広告出てるので取り敢えず

IMG_2765.jpg
ホイールスペーサーを入れてのツライチ化 見た目重視でこれからも行きます。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

ジムニーのこと



26年8月に我が家にやってきたH8年式のジムニー JA22W 距離は117000kmだった

エンジンはK6Aでツインカムターボ、サスペンションはコイルスプリングを使ったモデルです

ギヤ比もこれ以前のモデルからすればハイギヤードな設定で街乗りを意識したモデルかな

クロカン目的の人たちからすれば不人気なモデルなのですが俺のような使い方にはマッチしてる

そんなこの車もすでに13.6万キロを刻んでそろそろ手直しをしないといけない部分も出てきた

そう ゴム製の部品は経年劣化が激しくオイル漏れや振動対策の悪化を招いてきたんですよ

 まずはエンジンマウントから交換

IMG_2439.jpg

エンジンやトランスミッションの振動が車体に伝わるのをやわらげる部品なんですがね

やはりこれはゴム製ですから変形や硬化があり車内の快適化には交換必至です

IMG_2441.jpg

ジムニーのような縦置きエンジンの車両は3点で固定されているのが一般的 

エンジンの左右で2か所 ミッションで1か所です 

ジムニーだけでなく過走行、低年式車両の車両なら交換すればきっと効果が体感できる部品ですよ

次に前部のアクスル関係

IMG_2421.jpg

前部は3リンクリジットタイプ 操舵輪でもあるのでナックル摺動部分にオイルシールがありますよ

画像のようにオイルシールがはみ出して役に立っておらず、リフトアップしているので

キャスター補正アームを使っていますがステアリングのジャダーも使うタイヤサイズによっては

酷く出ますよ 純正サイズの175/80r16は80㎞以上出せない状態で立往生でしたからね

でオーバーホール

IMG_2496.jpg

以前の持ち主が一度はキングピンのベアリングを交換している様子がありました 

でも左側はドライブシャフトのオイルシールからギヤオイルが漏れはじめてましたし分解してよかったですよ

今回は俺が左右のドライブシャフトシール、キングピンベアリング、そしてナックルシールまでの

部品を総交換 前軸はあと数年は問題なく使える状態にしましたぜ ジャダーも全く出ませんし

ハンドルに伝わる振動もかなり落ち着いたものになりましたね

K6Aエンジンはネットで調べると過走行でエンジン不調になる傾向があるようで

排気バルブの欠損によるものが多い雰囲気です 金がかかるなぁと覚悟しました

俺のK6Aも14万km目前だしここ最近のアイドル不調はそのあたりが原因かと

思ってましたよ でも手軽にできることから進めることにして まずは点火系のリフレッシュ

IMG_2546.jpg

イリジウムプラグとプラグコードそしてディストリビューターキャップにローターを交換

IMG_2570.jpg

IMG_2566.jpg

ディストリビューターキャップを外すときにエンジンオイルで濡れていることに気づきました

キャップを外すとキャップ内側にエンジンオイルのシミがあり接点にもそのシミが届いてます

たぶん不調の原因はこれ プラグを抜いて診ても焼け具合に差はなく焼け具合はいい色でした

さぁ もう1箇所のメジャートラブルの圧力センサーハーネス修理に進みますよ

IMG_2571.jpg

K6Aは3気筒エンジンなので4気筒や6気筒などに比べエンジンの振動は多いのです

その振動の為に取り付け位置が悪い圧力センサーのハーネスが疲労で逝かれるのです

この車両も以前の持ち主の段階で3本の配線全てに繋ぎなおした痕跡ありです

俺の車になっても走行中に3度断線して3度のエンジンストール

まぁ壊れる場所がわかっているので対処の仕方もあるので困りませんけどね

IMG_2574.jpg

チェック端子を短絡してダイアグをチェック、正常コード12を確認しましたので問題なし 

バッテリーを外してリセット アイドルスピードを1000rpm前後に調整して終了です

おぉ このエンジン回転の滑らかさはなんだ?振動の少なさはなんだ?

高級車にでもなっちまったのか?






テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : ジムニー JA22

ジムニーとロードスター

ジムニーはリフトアップ ロードスターはローダウン 

運転席からの景色の違いはおおきいよ

IMG_9058.jpg

IMG_8940.jpg

ジムニー 1996年式 現在13.3万キロ

昨年 引き取りしてきた時が11.5万キロだったので一年で2万キロ弱走った

色々触って今の状態になってる訳ですが まぁ愉しい車には違いなくもっと長く乗り続けたいと

思う次第であります

そろそろエンジンにも手を入れようか検討中 いえいえ改造とかじゃなくてね

遠方でエンジンが逝っても困るんでねぇ  リフレッシュも兼ねて検討中ってことです

リビルトエンジンを買うのか今のエンジンをO/Hするのか はたまた修理工場に頼むのか自分でやるのか

できれば自分で行いたいと思うのですが場所がねぇ・・・ だれかガレージを貸しておくれ

IMG_9025.jpg

IMG_8982.jpg

ロードスター 1998年式 現在2.1万キロ

乗り始めて2カ月ちょっと ドノーマルの車体をを自分好みにちょこちょこ弄って今の状態に

ジムニーの様に缶スプレーで塗れれば安上がりだけどこの車のボディーラインからヌルッとツルッとした

感じに仕上げようと思うと塗装屋さんの設備がないと無理だなぁ

それに12Kってカラーコードなんだけど既製品のスプレー缶がないんだよね

ボンネット、ウィンドゥフレームとトランクリッド それにフロントバンパーを何とかしたいなぁ












テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

tag : JA22W NB6C

近況~

6月の末から乗り始めたNB6Cロードスター

IMG_8524.jpg

出会いは店頭吊るしの状態での試乗

その時感じたタイトな雰囲気と久しぶりに乗ったFRの動きそして走行距離の少なさに魅力を感じて

ほぼ衝動買いに近い状態でした

車を引き渡してもらうと同時に量販店でETCを取り付けてそのままタイヤ屋さんに持ち込み先に購入してあった

アルミホイールとタイヤを組んだんだ

IMG_8704.jpg

純正サイズのタイヤは185/60R14 今回はインチアップなんて考えず14インチのままダンロップの

タイヤをワタナベのホイールに組んだ ホイールのオフセットは純正よりも2cm程度外に出る感じ

それだけではフェンダーとツラにはならないけど純正ホイールの奥まったタイヤ位置はどうにも納得できない

タイヤが外に出たことでフェンダーとタイヤの隙間が目立ち腰高な印象に....

IMG_8714.jpg

そう こうなる事も既に見こして購入してあった車高調整式サスペンションキットを組むのです

従弟のガレージと従弟の手を借りて作業  後ろ3cm前2cm程度のローダウン

とりあえず様子見して落ち着いたら車高はもう少し詰めるつもり それよりアライメントを調整しないと

ダメな状態になってしまった

H10の車なので致し方ないが純正のナイロン製ホロは酷い状態 縮んで割れて雨漏れが酷く早急に張替を

必要とする状態だった しかし幌の張替となると金額が嵩むのだが   まぁ長く付き合うつもりだし

いい季節になったらオープンで走りたいしと言うことで岡崎の専門店で施工を依頼

4輪アライメントもついても調整を依頼したんだ

その時にルームミラーに貼りつけるタイプのワイドで青いのを購入 

IMG_8717.jpg

純正ミラーに比べ視界が広く車高が低いがために後続車のライトが眩しい状況を改善出来たよ

ハードトップはヤフオクで仕入れた

新品なら20万位するらしいが 中古なんでね  

IMG_8728.jpg

でも経年性の塗装の劣化はあるんだ 帽体に割れなんかは無いけどリヤピラーになる部分なんで黒が落ちて

素材の白が剥き出しに  それは缶スプレーで自家塗装  

暑苦しい黒の艶消しからヴェージュに変身

IMG_8731.jpg

ちょっとイイ感じだと思うけどなぁ

IMG_8808.jpg

IMG_8810.jpg

マツダスピードのタワーバーは購入時に着いていたんだ 

しかし純正のサスは後付けサスに比べストロークに余裕があった感じがする 

でもウレタンブッシュなんて粉々で腐ってたからどのみち交換は必要だったんだよな 

足回りは金を惜しんじゃダメだね もっとグレードが高いサスを組むべきだったと少しだけ後悔してるわ

高速で走ると減衰力もバネももっと強いものが欲しいなぁってね

さぁ次は内装関係ね

この車にはナビを着ける気にならなかった インパネ周りもシンプルにしたかったからねぇ

それに高級機種をつけても盗難されるだけだしさ

画面は小さいけどナビゲーション機能はいまどきのスマホで十分に果たせるしね

そして音楽を聴くのもそうだ この車は走行中も煩くて良い音を求めて金を掛ける意味がない気がするよ

IMG_8815.jpg

だからこんなデッキで十分 チューナーとUSB端子だけのシンプルな機種

IMG_8829.jpg

ハンドルは純正SRS付きウレタンを取り外しナルディーのウッドを着けたよ でっかいSRSが無くなっただけで

随分とスッキリした ちょっとだけ古いイメージを狙ってたんで正解だね

多分このほうがこの車にはあってる気がするわ



手放したスイフトは2013年式 手に入れたロドスタは1998年式 

排気量は同じ1.6Lだけど車の軽快さが全然違うよ スイフトは6速で140km以上でも巡航出来た

ロドスタは煩くて前輪の接地感が薄く怖く感じる 表示馬力で10ps程度の差なんだけどそれ以上に感じる

燃費もハイオクだけど14以上のスイフトとレギュラー12未満のロドスタでは航続距離に差が出るよねぇ

やっぱ15年の差って大きいねぇ だから動力性能だけでも差を詰めたくなるよねぇ


とりあえずこんな感じ 

派手なエアロとか着ける気はさらさらないし大きく外観を変える事は無い

ただキビキビと軽快に走る車にはしたいなぁって思うのです

IMG_8880.jpg





テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

tag : NB6C ロードスター

calendar
01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
new entry
category
weather news

-天気予報コム- -FC2-
mail

name:
mail:
subjct:
body: