スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広告消すシリーズもご無沙汰ですな

釣りはもうワクワク感もなく飽きてるんですがね

それでも山に行くのは好きでして そのついでに竿を振るって感じかな

まぁ お決まりの暇潰しですわ

IMG_3824-EFFECTS.jpg

酷道を抜けて峠を下った所の川 毎年流れが変わってしまいコケすら付かない川石ばかり

水生昆虫も少ないのかなって思う 魚も大きくなる前に・・・

IMG_3826.jpg

これがアベレージ 以前の釣りキチだった俺なら写真なんて撮らないサイズ

尺以上しか写真撮らない頃もあったよな ほんと狂ってたわ

IMG_3832.jpg

でもね清冽な水と自然林に囲まれてウェットウェーディングしてると気持ちが安らぐな

目を三角にして釣りばかりしていたころには無い余裕ってのががあるわ 

俺って随分と大人になったもんだろ?だって既に初老って年頃だからなぁ

IMG_3823.jpg

15時過ぎに川に入って2時間も釣りしてないけどそれで充分だな 今の俺にはね

熊鈴無しで歩いていると動物にも会える アイフォンを出すのに手間取って撮影できなかったけど

イタチとキツネに逢えたよ キャンプしたいなって思った

そう ここ数年は熊も見てない気がするよ そんな場所にも行かなくなったからね

久し振りにさ 自然に身を置くってイイよなって思ったな

IMG_3834.jpg

紅葉の小寒い時期に焚火して暖をとりたいな

何か美味しい食べものと美味しいお酒でゆっくりした時間を過ごしたいな

何も目的がない 何にも縛られない 何も考えない 時間も気にしない 只々ぼやっとする 

揺れる炎だけ見てさ そんな時間もイイかもしれんよね

IMG_3828.jpg

これに荷物を積み込み放浪したいなぁって思うよ

たぶんその為に俺のところに来た車だからさ



スポンサーサイト

テーマ : 釣行週記
ジャンル : 日記

tag : 釣り上がり ジムニー ドライフライ

有名な撮影スポットだけどさ

滋賀県の牧野高原

メタセコイヤの並木がきれいな道路がある

車好きがよくアップしてる場所なんだけどね 平日だし暇だし来てみた

IMG_2993.jpg


IMG_3013.jpg


IMG_3014.jpg


IMG_3025.jpg


IMG_3026.jpg


直線道路に新緑が綺麗な状態  平日にもかかわらず2輪車も4輪車もマイカー撮影に耽ってますねぇ

新緑のトンネル オープンで見上げる木々はとても綺麗でしたよ

次は秋に来たいなぁって思える場所でした。

そのまま湖岸に出て彦根まで湖岸道路を走った

バブルな頃はこの湖岸道路をバスボート引っ張ってランクルで走ったっけなぁ

今じゃ中古の19年落ちの車・・・・・・

でもいいのです 屋根さえ開けていればバスボートにも負けない解放感を味わえるのです

彦根をさらに南下して永源寺経由で自宅に戻りました

数か月前まではジムニーで雪道遊びをしてた付近も初夏の陽気

夏はすぐそこですね 日差しが熱くなるからそろそろハードトップを載せるかなぁってね

久しぶりに行ってみた



飛行機に乗って釣りに行く

まぁ国内だけどね

中部国際空港を発つ時は雨が降っていた 本州は梅雨真只中ですから仕方ないですが

梅雨がないはずの北海道も曇り空 いまにも降り出しそうな雰囲気です

レンタカーに乗って女満別空港から宿泊先のニュー阿寒ホテルに向けて降り始めた雨の中を走る

到着日は時間の関係から釣りはせずにバイキングと生中で鋭気を養うって感じです

IMG_8598.jpg

都合4日の朝メシと晩メシはバイキング形式で多種多様な食事を戴くわけですが

好き嫌いもあったりしてついつい偏りがちですねぇ

釣り上がるとか運動するわけでもないのにこの満腹具合 体重増加は免れませんわ

IMG_8626.jpg

阿寒湖 前回来たのは5年くらい前だった その頃はまだ喫煙してました  

大島に渡してもらって湖畔の倒木に躓いて転倒 胸を強く打った

その後 血圧が急激に上がって寝込む・・・・・ 竿も折ってしまって最悪でしたよ

その時のトラウマなのかウェーディングするのが怖かったわ またあの時のようになるのではないか?

そんな気がしてたんだ しかし心配には及ばず 問題なし ほっとしましたよ

IMG_8595.jpg

でもね 島に渡してもらうのは止めました 鬼門かもしれませんからね

そう 島で初めて症状が出て寝込み 次の朝は問題なかったのでまた島に渡してもらったら再度・・・

島はきっと鬼門なのです

ホテルから歩いていける範囲のボッケをメインに釣りました  
 
釣果もそれが正解だったと言ってるようです

初日 モンカゲロウのドライフライパターンで通しました

サイズは45cmとまりででしたが9匹のアメマスと1匹のレインボートラウトが竿を曲げてくれました

雨、風ともに強くフライを遠くまで運ぶような釣りは困難でしたがハッチが有ればライズが起きる

そのパターン通りに釣りができましたよ やはりライズの釣りって愉しいですねぇ

でもシラメ釣りは無理だな 俺の視力じゃ10番フックのフライじゃないと見えやしないからね

二日目 ちょっと場所を変えてレンタカーで移動 大島前ってポイント

IMG_8601.jpg

IMG_8604.jpg


既に複数の釣り人がウェーディングしてる  そして皆 引っ張ってる ライズは皆無 

寒い 手が悴んで痛い 引っ張って俺も1匹 こんな辛いのは愉しくないですなぁ 修行の様だわ

やってらんねぇ ですから様子見と観光を兼ねて屈斜路湖までドライブしてきました

阿寒も屈斜路もそうですが数年前までのこの時期は沢山の釣り人が湖畔に立ちこみフライラインを伸ばしていました

しかしその日に見たのは5人ほどだけで随分とさみしい感じでしたよ

夕方には阿寒湖に戻って釣りと考えてましたが雨でしたし濡れてまで釣りをするのもねぇ

2日目 早々と終了

3日目 ようやくわずかな時間だけど日差しが見えました 顔が左半分焼けましたよ

IMG_8611.jpg


お日様って暖かいですね あいにく風は勢いを増しキャスティング不可能に近い状態

そんな時でもハッチが有ればライズ そんなライズを見つけてはフライを置き 魚を掛ける

何とか7匹のアメマスを釣った

IMG_8613.jpg

今回の初50アップ

そして2匹目

f2029017-f8d4-4097-a19f-75b873c23a79.jpg

初日に何年も振ってない慣れない6番ロッドを振って腱鞘炎に 2日目にスイッチロッドで労わりましたが

3日目になって治るはずもなく5番ロッドを使い無理やり釣り

夕方まで腱鞘炎の右手が持つわけないよね 15時には終了・・・・

さぁ最終日です 朝一から5番を持って湖畔に立ちました

霧雨の中 すぐにライズを見つけたんだ そして掛けた

7時の朝食までに5匹 多分この日は今回の釣行の中で一番虫が出そうな気がした

当然 ライズも多いはずだと思ったんだ しかし最終日なのです 

朝食の時間をもってしぶしぶ納竿 終了としたのです

ん?一度も夕方まで釣りしてないぞ 大人になったよなぁ 俺

IMG_8627.jpg

朝食の後 部屋に戻り帰りの準備 帰りの飛行機は16時過ぎ 

それまでの時間を使いレンタカーでプチ観光

IMG_8637.jpg

IMG_8655.jpg

山間周辺は天候不順でしたが海岸線近くまで来れば天候も変わった

北海道らしい景色を眺めながらのドライブは気持ちが良い 網走港近くの食堂で昼メシを食べ

空港内で土産を買う  観光客らしい行動でしょ

釣りばっかりだった過去の俺とはチョッとだけ違うなぁって思った次第

来年も行きたいなぁ 北海道って愉しかったんだよなぁって思い出すイイ機会でしたよ









テーマ : 釣行週記
ジャンル : 日記

tag : 釣り上がり 阿寒湖 モンカゲロウ

calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
new entry
category
weather news

-天気予報コム- -FC2-
mail

name:
mail:
subjct:
body:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。