スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今期2発目

 4月頃でしたっけ? 今期一発目の低山ハイクは....

やっと二発目に行ってきました、足腰を慣らすつもりの楽々コースと思ってさ

岐阜県側から小秀山に登るのは健脚コースなんて紹介してあったものですから

長野県王滝村からのコースです 

 自宅を6時に出発 9時頃から山頂に向けて登り始めましたよ

最初からキツイ登り... 頂上まで2.7kmと書いてありましたが 所要時間は

2時間程度 やっとその意味が解った様な...

尾根歩きの行程なんてのは感覚的に300mも無かったような気がしますよ

登り始めて15分 休憩....

PA010114.jpg

フクロウ岩 休憩....

PA010117.jpg

ハァハァ言いながら休んでは登っての繰り返し 田の原から御嶽へ登る方が楽ですよ

だいぶ登ってきたぞ....休憩  渓が見える イワナが....妄想かぁ


PA010120.jpg

空が近くなってきたぞ....休憩 もう少しか??....休憩  紅葉か?....休憩

PA010119.jpg

赤い実じゃんか....休憩  紅葉にはまだ早いなぁ....休憩


PA010121.jpg

やっと着いた....休憩

PA010133.jpg

PA010132.jpg

PA010136.jpg

良い眺めだぁ~ 300度以上の眺望ですよ ここ

もっと紅葉が進んだころに登った方がイイですよ 絶景そうな気がしますから


 頂上の小屋が凄く綺麗ですよ 腰が悪くなければ泊まり道具を持ち込みたい気分にさせてくれます

ハイキング途中で捕まえた熊や鹿のBBQなんか喰いながらさぁ

若い娘と星空なんかを眺めたいなぁ それでさぁ...

俺 乱視なんで星なんてハッキリ見えないんですけど、近いところは充分見えるつもりなんだなぁ

 13時ころでしょうかね 滝越でソバ喰ってました 丁度新そばの実を天日乾燥をしてましたよ

ひょっとしたら来週位には新そばが喰えるんじゃないか? 

リュックも新調したし来週もどっか歩きたいなぁ~



スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

tag : 日本二百名山 小秀山 日帰り登山

今日も登ってきましたよ

3時半に目覚ましをセットしたんですが、目が覚めたのは5時半...

ちょっと疲れ気味のサラリーマンです

行き先としていた越百山を諦めて、もうちょっと楽そうな山に変更しました

登山道の駐車場に着いたのが7時半前、後続車両が一台あります

腹が痛くてサービスエリアで用足ししようと思ったのですが、車を止める場所がない程の

混雑ぶり、蛭ヶ野恐るべしでした 仕方ないので山でと思ったんですがね

IMGP1833.jpg


登り始めて暫らくしたら我慢の限界に近づきました

ここで雉打ちしてたら後続の登山者に笑われるよな~

抜かれるのは悔しいですが、已む無しです

写真なんかを撮ってる振りしながら少し会話して後続者を先に行かせましたよ


あぁ~スッキリ!!


今日はガツガツ登らずのんびり行こうと決めました

もう一回くらい”山”が来そうでしたからね

IMGP1841.jpg

IMGP1839.jpg

こう言った樹林帯を歩きます、気持ちが良いですよ、登山道を外れると植林も

見えちゃうけどね

IMGP1845.jpg

落ち葉にも赤色が混ざり始めました

標高も上がってきた証拠ですね、スタート地点は時計で見たところ960mでした

1500mくらいで赤色が目立ち始めましたよ

IMGP1853.jpg

展望台からやっと山頂が見え始めました

ここには男女4人組みが休憩してましたよ、私より当然若い人達です

登山口に一台あった車はこの人達の車だったのでしょうね


どうですか!

IMGP1860.jpg

登ってきた山ですよ

大日ヶ岳 1709m弱 到着は9時40分くらいですから2時間ちょっと

緩やかな尾根をゆっくり歩いてこんな感じですよ

IMGP1856.jpg

白山がよく見えます

次、行ってみるか?平瀬からなら登り5時間で日帰り出来るらしいぞ

IMGP1854.jpg

先週の御嶽山も雲の上に見えてます

360度の眺望で良い山でしたよ

ただしケモノの匂いが濃厚です、デカイ鹿が居ましたし、熊だって居そうですよ

眺めが良かったので山頂でゆっくりし過ぎたのでしょうかね

車に戻ったのは12時になっちゃいましたよ



これで家に帰るのもちょっと早いし、もうひとつ登って帰ろうなんて思って

福井方面に向けて車を走らせましたよ

冠山は手軽だなんて事を聞いたことが有ったものですからね

国道158を走るのも退屈なので、九頭竜湖の対岸の道を走ってみましたが

真名姫湖の手前で通行止め...九頭竜湖まで戻らないといけなくなりました

山登りは時間的に無理になっちゃいましたよ、土曜に工事なんかするな!って思います

折角なので、川を覗いてみました

IMGP1875.jpg

分かりますか? 柳の影の切れ目 川底が掘られ白くなってますよね

魚は走ってしまいましたが、これは産卵床ですよ

親魚としては大きくなかったですがアマゴが他の魚を追っかけてましたよ

IMGP1873.jpg

このプールの堰堤下にはデカイ個体は居ませんでしたが、でもプールでは何度かライズも

見られましたよ

IMGP1871.jpg


九頭竜湖の流入河川にもペアリング中の個体が見えましたよ

それは尺超えのアマゴ2匹なんですが目では見えるのですが

残念ながら私のデジカメでは写らないですわ


通年なら管釣り通いが始まる頃ですが

今年の私はもうしばらく秋を楽しみに山へ通おうと思ってます

雪が降るまでにあと何箇所か登っておきたいなぁ~















tag : 大日ヶ岳 日帰り登山 日本二百名山

あいにくの曇り空でした

週間予報では月曜日は天気が崩れるような感じでしたが...

朝7時に目覚めまして、先ずは洗濯 今週は一度も洗濯をしていなかったので溜まってるんですよ
洗濯機が回っている間に適当に冷蔵庫をあさり軽く食べました
晴れる予定でしたが今にも雨が降りそうな空の色なんで洗濯ものは部屋に干してハイキングの目的地目指し出発です

 事前の調べでは、頂上まで2時間程度掛るらしいので、お昼に山頂でコンビニおにぎりを食べる為にも10時には登山口に着きたかったのですが、のんびりし過ぎまして登り始めたのは10時40分程でした、すでに数台の車が峠道の路肩に止まってましたよ、少し登ったところで下山してくる方がいました、朝 一番乗りの方なんでしょうかね、その方に何人くらいのハイカーが居るのか尋ねたら15人程居ますよとのことです、丁度紅葉のいい時期ですからしょうがないですね

IMGP1476.jpg

IMGP1478.jpg


 峠の標高が1000m程度 山頂が1600m 結構な登り坂でしたよ、一人でしたから途中でタバコ休憩を交えながら黙々と登りましたよ

IMGP1480.jpg

標高1500m前後
辺りの景色は樹林帯から笹原へ変わりました
ここまでに3組の下山者と挨拶を交わして、3組の登山者を追い越しました、ブームなんですね、年配の方々が殆どでした 若い女性を後方から眺めたかったんですがね...

IMGP1483.jpg

そして到着です、11時50分 結構早く着きましたよ、脚はガクガクしてますが 
三角点に座り込み昼飯にしましたよ
もう少し歩いた場所に祠があって、賽銭箱が置いてありましたよ、白山信仰の山なんでしょうね
その周りは賑やかでしたよ、3,4組の集団が弁当箱を開いてましたから

さて、下山開始です 下りは膝に負担が掛りますな なにか良い対策は無いでしょうかね?登りは杖が有れば楽できそうですが下りは...強靭は足腰を作るしか無いのでしょうかね
4組抜いて車に到着、下りは一時間掛らないですよ、40分位でしょうかね?丁度良い感じの疲れですよ




禁漁になった川にエサ釣りが竿を出してました、常識がないですね、岩で滑って頭でも割ったら良いのになんて思いますね

IMGP1509.jpg

IMGP1506.jpg

IMGP1499.jpg

魚 見えますか?ここを見に来られる常識人が多いと思われる”F.M”の皆さん 少ないですがまだ居るんですね 
尺イワナがライズするんですよ 針では表現出来ない白っぽい極小の虫に...


 

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

tag : 能郷白山 日帰り登山 日本二百名山

calendar
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
new entry
category
weather news

-天気予報コム- -FC2-
mail

name:
mail:
subjct:
body:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。