スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動不足解消のために



個人的には2度目 一回登ったらもう登らんってのが俺流だったのですが 時間的にも体力的にも

無理が効かない..... いやぁ 先週もセンガイレイに行こうと思って伊奈川林道を目指して風呂に入ってから

向かったのですが 途中で眠くってさぁ  で 仮眠と思って目が覚めたら8時過ぎ.... 既に日帰り無理....

まぁそんな具合 最近まじめにサラリーマンしてるので平日の疲れがたまってるのよね

 初夏にも2度目の藤原岳ってのがあったし 2度目の竜ケ岳でもいいかって感じで決行

7:30 駐車場をあとにする しばらくはコンクリート舗装の趣がない林道を歩く

そして遠足尾根コースを登りはじめるのさ

IMG_4103.jpg

やっと山頂が見えたよ

ここまでの登りが結構キツイのよ 斜度45度近いようなところをさぁ 初老の俺がさぁ....

ほら ここからはゆっくり標高を稼ぐ 尾根状の笹原を歩くんだよ

IMG_4106.jpg

左の奥が目的地の山頂だよ

この辺まで来ると眺望はいいよ

伊勢湾が見えるんだがちょっと霞んで見難いねぇ

IMG_4107.jpg

後ろを見れば藤原岳

セメント工場に削られた山腹が痛々しいねぇ

IMG_4108.jpg

ハイキングってのはゆっくりでも自分のペースで歩いてさえいれば目的地に着くんだよね

目的もなくダラダラしてる訳じゃないから単純で深く考えることもなくって気分転換にもってこいだと思うよ

それなりに体も使うしさぁ 初老の俺の趣味としたら最高じゃんか

IMG_4110.jpg

IMG_4112.jpg

ほら また山頂が近くなってきたよ

IMG_4117.jpg

もう少しだねぇ って着いたわ

IMG_4118.jpg

1099m ここが竜ケ岳の山頂だよ 霞んだ空の向こうに御嶽山が見える 

噴煙までは確認できないけど 間違いなくあれは御嶽山

あの日 伊奈川林道じゃなく御嶽山へ向っていたら....寝坊したって2時間少々で山頂へ到達できる山

あそこなら間違いなく俺は登っていたよ 

 被害にあわれた方々は今の俺のように気分良く山頂を楽しんでいたに違いない

まさかあんな事が起きるなんて誰も思っていなかったはず 

被害に遭われ命を落とした方々のご冥福をお祈りするしかないですね


 さて ここ 初日の出なんかを拝みに来るのも良いかもしれませんねぇ

2000m級の山々みたいに雲海から日が昇るってのは無いでしょうけど 

きっと気持がイイに違いないと思うよ ただ季節的にも寒いのがちょっとなぁ....

IMG_4121.jpg

風が強くて体温が急激に奪われるよ さっきまで汗だくで歩いていたのにさぁ 山頂でゆっくりしてたら

風邪引きそうだよ

さぁ 下りますか  

IMG_4123.jpg

下りは一気に行くよ 重力に逆らえないから行くしかないのよ

膝も今のところ問題ないしね

IMG_4124.jpg

あっという間だよ 旧石榑峠 滋賀県側 何台かの登山者の車が止めてあるよ

4輪は鎖で閉鎖してある隙間を通過できないけど2輪なら脇を抜けられそうだね

まぁ自己責任で頼むわ 

IMG_4130.jpg

旧道をしばらく下って川沿いのルートを選ぶ そうすると何度かの渡渉を繰り返して

細流の沢だった流れが規模を増し渓流に変わるまでの様子が見える

そんでもって立派な滝まで出てくるよ

ここは以前 アマゴの発眼卵を放流した流れだよ 

残念ながら魚の姿を見つけられなかったけど きっと泳いでるはずだよ

今回のルート

途中 ログを止めたままにして歯抜けで記録がないけど

たぶん移動距離は16km位だと思うよ 街中を16km歩こうなんて思わないけど

こう言ったハイキングなら気分もイイしお勧めだなぁ

IMG_4136.png


山を下りて阿下喜にある日帰り温泉に浸かってきたよ 

大体 この辺に登ったらここで フ~ッ!てするんだなぁ

そんでもって 三岐鉄道の駅近くにある蕎麦屋でズルズル啜るのさ

IMG_4135.jpg

ヘルシーだろぅ 健康的だろぅ 

谷底を歩くより尾根を歩いたほうが絶対に気持ちいいよ 

どう? モニター前の谷底歩く派の人たち 尾根歩きを楽しみませんかね?



追記

今日は夕方から青川ネットワークの集まりもあったんだよ

員弁川の天王橋の公園でさ

宴会が始まる前の夕焼けがよかったよなぁ

久しぶりに夕焼けを見たよ 建物内に居たんじゃ気づきもしないよなぁ 

やっぱ外遊びっていいなぁ 

IMG_4137.jpg

空の色が員弁川に写り込んでイイ感じ

IMG_4138.jpg

鈴鹿山脈方面 今日 登ってきた竜ケ岳は下画像の真ん中辺りかな

IMG_4140.jpg


日没と同時に空気は冷たくなり台風の影響なのか風も強くて寒かった

でも こんな時こそ焚火が良いよねぇ

焚火の炎ってすごく温かいよ 自然に人が集まるのもわかる気がするなぁ

IMG_4142.jpg

それぞれが持ち寄ったりした食材が並ぶ それらをツマミにグラスを傾ける

今の俺は飲めないけど そんな様子を羨ましく思うよ

また飲もうかなぁなんて思ったりもするよ

IMG_4145.jpg

青川ネットワークの員弁川へのニジマス放流は今回の台風以降にずらして10/19になったよ

たぶん 前夜祭的なことも今回と同様に行うんじゃないかな

員弁川のニジマス釣りや放流、アマゴの発眼卵放流に興味のある方は遠慮なく顔出してちょ

そして参加しようよ 釣るばっかりじゃいつかは気持が荒むよ





スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

tag : 日帰り登山 鈴鹿セブンマウンテン 竜ケ岳

入道ヶ岳

鈴鹿7マウンテンの最後の1座です

生憎の空模様でした、さっさと登ってしまいましょう

宮妻渓谷の一般車行き止まりの駐車場 7時半頃でしょうかね 沢山登ってるみたい

ほぼ満車に近い状態でしたよ 雨が降りそうな天気なのにねぇ 好き者ばっかりですな

準備を済ませてキャンプ場内の小渓流を一跨ぎして登山道に....おぉぉ いきなりの急登ですよ

まっ準備運動程度ですがね♪

IMG_0861.jpg

尾根に近づきようやく周囲の風景が楽しめるようになってきました

伊勢湾上は晴れてるようですが山は厚い雲が覆ってます 寒いですよぉ 息が白く見えますからね

昨晩には雨が降った様で足場も悪くてね 滑るんですよ スパッツが無いとパンツは泥だらけじゃないかな

IMG_0872.jpg

山頂付近です ここは広いですわ 野球でも出来そうな感じ ただ風を遮る物が無くて寒くて

冷たくてね 防寒用の上着は必須ですよ

でね ほら 到着しちゃった

IMG_0877.jpg

ここまでは宮妻の新道で登ってきたんですがね 曇り空の為か紅葉を楽しみにしてたのにパッとしなくてさぁ

お日様が出てれば違った印象だったと思うんですよね

帰りは水沢峠に向って伸びる登山道を歩きました 来た道じゃ面白みも何もないですからね

うん 来てよかったよ こちらはイイ感じ 尾根歩きも快適ですわ

IMG_0910.jpg

IMG_0922.jpg

IMG_0931.jpg

赤と黄色と緑 日が当たればもっと鮮やかだと思いますよ

IMG_0942.jpg

IMG_0949.jpg

赤いのはヤマレコからいただきました ピンクが俺が歩いた痕跡

赤とちょっとだけズレてるのね 崩れたりしてるから道も変わってるんでしょうね

IMG_0952.png

ほんとに寒かったわ でももう暫くは雪も降らないでしょうから来週も鈴鹿のどっかに登りますよ

今のところ霊仙なんて良いんじゃないかなぁって思ってます

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

tag : 日帰り登山 鈴鹿7マウンテン 入道ヶ岳

釈迦ヶ岳ですよ

朝明川沿いの登山口からやっつけてきました

行きは谷筋を登り帰りは尾根筋を歩いてね

IMG_0832.jpg

庵座の滝ですって もう少し水量がある時期なら迫力があるかもしれませんねぇ

ババアの小便程度の落水ですわ

IMG_0833.jpg

標高800mくらいですかね?赤い葉っぱや黄色い葉っぱが目立ち始めましたよ

今日は朝から気温が高め シャツ一枚で充分でした

IMG_0836.jpg

三段の滝 ジジイの小便か?

IMG_0838.jpg

谷筋を歩くと尾根に出るまでに必ず急登がありますよねぇ ここは堰堤だらけの川でズ~っと登りですよ

ロープに捉まって登ったりで結構登った感がありましたよ

IMG_0843.jpg

帰りはあの山の尾根を歩くつもりなんですよね 何だか楽しみだなぁ

IMG_0844.jpg

南斜面のガレ場の紅葉がイイ感じでしたが綺麗に撮れませんなぁ

この辺の登りはかなりです ハァハァ言ってしまいます 汗もダラダラですわな

尾根まで出ちゃえば楽々ですがね 尾根筋の登山道との出会いに標高最高点なんて看板がありましたよ

尾根筋を左にちょっと行くと

IMG_0848.jpg

到着しちゃいましたわ 10:00です 歩きはじめたのが8:20頃かな?

丁度イイ距離感と疲れです 山頂からの眺望は空気がスッキリとしていない為かイマイチでした

風は凄く気持ちよかったですがね

さっさと下りますよ

登ってきた登山道に比べたら非常に歩きやすく走れちゃいますよ

IMG_0856.jpg

登りの途中で見た尾根筋の山 猫岳

快適な尾根歩きはこの辺までかな 谷筋までどんどん下って行きますよ

鳩峰って辺りには沢山の人が居ましたよ 若い女は皆無ですけどね

IMG_0858.png

なかなか良い山ですよ 登った感がありますよ 膝も痛くならなかったし

まだまだイケそうでついでに入道もやっつけてやろうかと思いましたよ

来週の楽しみが無くなるので止めましたけどね

車止め着は11:50頃 渓魚園さんP

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

tag : 日帰り登山 鈴鹿7マウンテン 釈迦ヶ岳

calendar
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
new entry
category
weather news

-天気予報コム- -FC2-
mail

name:
mail:
subjct:
body:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。