スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2本目だけど何か?



2番目標でしたが3番 4番って感じですわ

竹を削るって難しいね

でもそこが面白くってまた削りたいのです

思い通りにならないからそういった気持になるんでしょうねぇ

ある程度思い通りに事が運ぶようになると新鮮味とか悔しさとか無くなりますよね

もっともっとって欲が無くなるって云うのかなぁ

IMG_7755.jpg

いまはね もっともっとって感じが凄くありますよ 思い通りに行かないことが

愉しくて仕方ないのです この年になってこんな気持ちになる事なんてそうは無いと思いますよ

コスメ ティールのラッピングにちょっとだけお高いガイドです

CRN 10個ですから4000円超です フェルールは2セットですから8000円超ですよ

IMG_7756.jpg

シートは虎目が素晴らしい材で、リング&キャップも寺尾ロッドさんのアルミ削り出し

まだ魚を掛けてないですがラインを通し振ってみた感触は 先に作った5番と同様に

バンブーロッドだからって気負わずに振れます カーボンから持ち替えても違和感なし

宣言 
 
 今年の俺はこの竿で全ての渓流を釣ります!!
 

何か今までと違って見えることが有れば嬉しいなぁって思うのです


釣り具としての車

俺のジム子です

IMG_7783.jpg

タンクガード装着 

まぁ 燃料タンクを凹ませる様なところまで行きませんけどね

だいたい渓流沿いの林道なんて大半がゲートで閉じられてますからねぇ

でも見た目がイイでしょ?  ほぼ街乗り専用クロカンっぽい仕様ですわ

IMG_7777.jpg

外装関係は塗装を残すのみかなぁ  あとは金がかかるメカ関係だなぁ はぁ~





スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 寺尾ロッド バンブーロッド ジムニー

バンブーロッドをって話の続きの続き

吊るしてたブランクのタコ糸を解きはみ出した接着剤を削り取った状態

おぉ~ バンブーロッドじゃないですかぁ

竹の繊維が揃ってる所に注目してよね

荒削り、仕上げ削りや癖直しを全て手作業で行う目的は竹の繊維の整列が目的だったのです



節周りの削り幅も最小限にして繊維をなるべく切断しないように処理するってこと

こう言ったことをちゃんとやってるのですよ 

まだこのブランクには塗装作業が残ってましてね

IMG_7501.jpg

こんな感じに干しては研いで塗ってを繰り返し防水性能を高め湿気による曲がりを排除するのです

天然素材の竹ですからちゃんと処理してないとトラブルの元なのです

ブランク作成と並行してリールシートのフィラー材を竹の積層で作成

なかなかいい感じに竹の特徴が出ますねぇ

IMG_7511.jpg

これをオイルステインで染めてブランク同様に何度も塗っては研いでを繰り返します

そんな手間をかけて仕上がったものがこれ

IMG_7520.jpg

いやぁ~感慨深いなぁ

めちゃくちゃ良いでしょ? 良いに決まってるわなぁ

さてフェルールの接着 これハリキフェルールさんのブツなのです

IMG_7579.jpg

飯田の兄貴経由で手に入れました

IMG_7584.jpg

すでに擦り合わせ済みでニュルっと入ってポンっと抜けます

コンパウンドで仕上げてるのか穴の中まで鏡面仕上げなのです

フェルールが接着できたら次はガイドですね

俺 乱視の老眼でつい最近になって白内障なんて言われてましてね

細かいところがちゃんと見えないのですわ

IMG_7594.jpg

せんせにダメだししてもらいながらなんとかガイドを巻きとめたのです

7ft6inchなんでガイドが少なくってよかったですよ 根気が持続する限度ですがね

バンブーロッドでこのラッピング色って見たことないでしょ 俺様カラーなのですよ

カーボンで自作の竿のほとんどはこれで巻いてますからねぇ

でコーティング剤を塗る

IMG_7595.jpg

微妙に竹の繊維が透けて綺麗ですわ

案外この色 イケてると思いますがどうです?


あとはコーティングの仕上げを数回、グリップ、リールシートを装着して完成~

もう先が見えてますわ♪ 

ただ 超パワフルな感じ たぶん4番じゃないよなぁ 

この調子は・・・・・・ 5番は間違いなく載るよなぁ・・・・・















テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 寺尾ロッド バンブーロッド

バンブーロッドをって話の続き

やっとブランク状態になったってとこまで行くよ

トップ、ミドル、バット  3pcを作成してるので6本X3の18本を荒削り

IMG_7276.jpg

ここまでも毎週末の作業でカンナを持つ手は腱鞘炎気味  仕事に差し支えるレベルでございました

痔にもなりかけて大変だったんですよ 素人が安易な考えで手を出すべきじゃないかも.....

まず カンナなんて俺のようなごく一般的なサラリーマンが使う場面なんてないでしょ?

非日常な訳です ですから変な所に力が入るんですよね

ところがですよ せんせは至って無理なくスルスルとカンナ屑を吐き出させるのです

明らかに違うのです 正確さも含め全てが違うのです

俺一人ではこんな三角形になんて絶対になりませんわ

IMG_7277.jpg

荒削りした材料をオーブンに入れて熱をかけての火入れ後の状態

この作業も経験を積んだせんせが隣で指導してくれるから失敗なく進められるのです 

燃やしたり焦がしたらお終いですわ 腱鞘炎の結果が燃えたりしたら涙が出ますよ

で これから更に肛門に響くカンナでの仕上げ削り作業の始まりなのです

とりあえず人生初めての肛門科で Drに「早く来てよかったですね、この程度なら切らずに薬で治りますよ」と

太鼓判を押してもらっての朝晩の薬注入を忘れずでの作業なのです

IMG_7378.jpg

これバットです

親指くらいの太さだった荒削りのバットが仕上げ削りで 荒削り状態のトップ部分の太さにほぼ一致....

リキむと肛門が疼くので注意しながらです

さすがに仕上げ削りでの失敗は取り返しがつかないのでせんせが付きっきりで観てくれてます

トップ部分なんて先端1本が1mm程度の竹ヒゴでっせ 折れないのが不思議な状態ですわ

IMG_7379.jpg

絶対俺一人じゃ到達できない 途中で捻じれや曲がりの修正をせんせに診てもらってますから

この形になってますが非常に気の長い神経を使う作業なのです

さぁ いよいよ接着です

IMG_7475.jpg

テープでまとめた仕上げ削り後のブランクの一片を切って

”アジのひらき”ならぬ”バンブーのひらき”の状態にするんです

開いたところに木工ボンドみたいな接着材に塗りこんでいくんですよ

そしてそれを元の六角形に閉じてもどす

IMG_7478.jpg

戻したブランクをせんせお手製のバインディングマシーンでクルクルと糸を巻き付けていく

竹片を圧着して余分な接着剤を絞り出すって感じですな

それを3本やるってのはまた大変なのです 捻じれや曲がりが糸のテンションによって出るでしょ

それを接着剤が硬化を始める前に修正していく 何かと忙しい感じなのです

接着作業が終わった3本のブランクが乾燥の為に天井から吊るしてあります

IMG_7479.jpg

ようやくここまで来たかぁ

やっとフライロッドブランク状態になったのです

愛着が湧かないわけないですよ 俺の初めての竹竿なのですから

また次回は完成までを書きたいなぁなんて思ってます

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : バンブーロッド

calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
new entry
category
weather news

-天気予報コム- -FC2-
mail

name:
mail:
subjct:
body:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。