撃沈...

IMGP1744.jpg

ライズ無し

16時半から18時半まで 湖岸で見てましたが

一度もライズを見ぬまま撃沈...


午前中には釣り上がり

往復10km以上歩いたんですが盆明けは厳しいですな

9寸止まりです

それにしても渇水 川も池も両方とも

テーマ : 釣行週記
ジャンル : 日記

20日 実質の最終日

 魚種はともあれ モンカゲパターンで遊ばせてもらった屈斜路湖には

今日は行きませんでした

阿寒湖の大島へ渡船で渡り終日を過ごすことにしたのです


阿寒湖での入漁料は1500円 船で島や対岸等へ渡してもらうには別途3000円

結構な出費になるでしょう

それでボーズとなったら悔しさ倍増 また来年も来てやるっ!と思うか

もう行かないっ!と思うかは人それぞれでしょうがね...

朝一番 5時の渡船で到着した大島はユスリカへのライズがありましたよ

16番のユスリカスペントで掛けたんですが、程無くバラし

7時頃にはモンカゲロウが少し飛び始めました

しかしそれ目当てマスのライズは無いのです

今回は同行者4人以外にyasさんの友人3人と一緒です

IMGP1677.jpg

ダブルハンドの使用者は多分70%を超える阿寒湖

なのに今回の7人は皆シングルハンドロッドを使ってます

阿寒湖でよく見かけるスタイルとしては、ダブルハンドロッドにニンフや

ストリーマーのリトリーブの釣り

ライズが少ない時期だったからかも知れませんが、殆どの人は、フライを

沈めて引っ張っているんですよ

ライズが有ってもそうしてる人も居ますしね

人それぞれなんで良いんですが、シングルハンドロッドのドライフライに拘る

私としては、もっと静かに釣りしてもらいたいなんて思うわけですよね

そんなに頻繁に投げ返しては引っ張ってを繰り返して疲れないんでしょうかね

シングルハンドで届かない魚を釣りたい気持ちは判らないでもないですが

そんな魚達はそっとしておいてあげても良いのではないでしょうかね



相変わらずモンカゲロウはポツポツと浮いていますが右からの強風ですぐに

左の彼方へ飛んで行ってしまいます

そして手前の湖流は左から右へ流れてますから風に引かれるラインと先端で

浮いているフライの位置がすぐにずれてしまうんですよ

10時ころでしょうか 私の正面左20m以内の範囲でライズ!

頻繁ではないですがイケそうな感じですよ

3回ほどすっぽ抜けをした後にやっと掛けました

でもね、手前に岩盤があることをすっかり忘れてまして ハリスが擦れて...

IMGP1678.jpg


この頃から空模様は晴れたり曇ったり、午後2時過ぎには小雨 

良い感じになってきましたよ

3時頃にピークって感じでしょうかね 今回は モンカゲロウがそこそこハッチ

一畳分に1匹はハッチしている程度ですが、ライズを誘うには十分な様です

P6200538.jpg
by山内

この日は7匹のマスに遊んでもらいました 

明日は午後から飛行場へ移動しなくてならないので実質的には今日が最終日です

2ケタ以上を一日に釣りあげるには時期が少し早かったですが、非日常を

味わうには十分な感じでしたよ











テーマ : 釣行週記
ジャンル : 日記

tag : ドライフライ モンカゲロウ 阿寒湖 屈斜路湖

18日と19日

18日

今回の阿寒釣行はこちらの方に殆どの手配をお願いしての大名釣行

私を含んで4人での旅でした、4人ってのは丁度いい人数だなと思う次第です

それより多くても少なくてもいろんな面で大変なんじゃないかなと...

気分のいい旅を準備していただいたyasさんには感謝です

 朝一番にと 阿寒湖の”ボッケ”と言われる場所に歩いて行きました

しかし虫が居ません ライズは単発であるのですが、獲れるものではないのです

当ブログにもたまに書き込みをくれる”ズーボー”さんも同行者でしたので

二人で、昨日の大島前へ車に乗って移動 実は彼 モンカゲパターンで

17日に2匹獲ってるんですよ

IMGP1669.jpg

しかしパッとしない状況です 風もなくドヨッとした水の感じ、見切りました

二人でレンタカーを拉致してましたから屈斜路湖まで大移動です

IMGP1671.jpg

屈斜路湖と言えばモンカゲも有名ですが このエゾハルゼミも有名ですよね

今回はセミパターンなんて準備してないですが このセミにガバッと出るらしいですよ

”砂湯”前評判通りにモンカゲロウのハッチはありました

ライズも有ります しかしその殆どはウグイなんですよ いったい何匹釣ったのかな

ニジマスを2匹釣るまでに...

サイズは小さいかったので写真はなしですが、あんな小さな魚体のどこにあれだけの

スピードやジャンプを繰り返す力があるんでしょうね、楽しかったですよ

私が今日は4番ロッドを使っているからなのかも知れませんがね

とりあえず目的のモンカゲロウを浮かべて釣れましたしね

阿寒湖に残してきた二人には申し訳ないですが、ウグイもまた楽しです

腕が疲れてますよ

イブニング 阿寒湖のボッケ付近に戻ってきてます

19時過ぎ 周りにいた釣り人たちが宿へ戻って行きます、私一人で貸切です

少ないハッチではありますが昼間にモンカゲロウは出ていたようですね

シャックが結構な数浮いてます

湖岸の木々の間から無数のモンカゲスピナーが出てきて飛び交ってます

岸近くのブレイクラインでモコッと水面が盛り上がりますよ

IMGP1672.jpg
58cm

モンカゲスピナーでしてやったりって感じです

よく眠れましたよ 19日は早朝2時起きで 4人揃って屈斜路湖へ向かいました

4時前 屈斜路湖畔に到着 既に何人もの釣り人が立ってます

3時半ころには明るくなり始めるので釣りは可能なんですよ

今日も朝からウグイラッシュです

昨日はウグイの釣り過ぎで腕に筋肉痛が残ってますから

今日は5番ロッドで楽々仕様

ウグイを20匹釣るとマスが1匹混ざる感じでしょうかね 私の場合

EC_0003.jpg

湖岸の木々には沢山のモンカゲスピナーが付いてました

夕方には沢山のスピナーが岸近くの湖面に落ちるんでしょうね

それを捕食するマスを釣りたいと思いましたが、阿寒湖の宿の食事時間が20時までなので

その思いは達成できません

P6170500.jpg
by 山内

広い湖面でマスのライズを探してフライを浮かべる

そのフライにマスが出ると何とも言えない快感です

IMGP1674.jpg

屈斜路湖では45cm止まりでしたが5匹釣れましたよ、アメマスばかりですがね

もう少しマスが釣れると良いんですがね

なんせウグイが多すぎて...

イブニングタイムは阿寒湖に戻り昨日の場所で二匹目のドジョウを狙います

yasさんが63cm!自己記録更新だそうです モンカゲスピナー

続いて私にも小ぶりなアメマスが出ましたよ 

今日も気分良く眠りに就けそうです







テーマ : 釣行週記
ジャンル : 日記

tag : ドライフライ モンカゲロウ 阿寒湖 屈斜路湖

calendar
01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
new entry
category
weather news

-天気予報コム- -FC2-
mail

name:
mail:
subjct:
body: