もう10月に

明日から10月に入る、自然渓流は暫くお休みだ。
これから管理釣り場の季節に入るが、近辺の釣り場はまだまだ水温が高く釣りにならないであろう、11月に入ればきっと良い釣りが出来ると思うが、月末くらいに段戸湖でも行ってみようかと思う、ドライの釣りがきっと出来るはずだから。
 今日、新しいリールを買った。
ティムコから出ているオラクルと言う物、クリックドラグのタイプだが渓流用にどうかと思って、見た目は、かなりセンターシャフトが太くて安物にありがちなガタが少なく丈夫そうである、今シーズンはエーベルのTR-Lを転んで岩にぶつけてしまった、でも削れただけで歪みは全くない、丈夫である。
このリールはどうなんだろう。一度転ばないと分からないかな?色は黒、サイズは?じゃなく?、オーダー中のスコットG2に合わせたつもり、アップロックの黒いスクリューシートに合うと思ったのだが、、、早く竿も入って来ないかな。

テーマ : 雑記
ジャンル : その他

今年の最後

 金曜の午前3時に出発し5時過ぎに目的の川へ続く林道のゲートに到着、昼飯用のコンビニおにぎりをベストに詰め自転車をこぎ始めた、7時過ぎに目的の川に辿り付いた、期待で頭が満タン、脚は乳酸が満タン。
 水温が低かった為8時過ぎまで河原で小休止し釣を始めたが全く反応が無い、出ても小さなアマゴ、岩魚のみ、唯一フライに反応した尺オーバのアマゴは2度、3度フライを啄ばむがフッキングせず、この魚を掛けられなかった事が今年の終わりを告げた気がした。
 途中、小滝の下のプールで婚姻色で体を染めた35オーバーのアマゴを見た、プールの後半の一部、小石を掘り起こして川底が綺麗になっている所があった、既に産卵に入ってる固体がいる。プールの最深部を良く見ると40クラスの岩魚、尺オーバのアマゴが溜まっていた、この小滝を登れずにいるようだ、先日の台風で増水した川にダムから大型の魚があがったのであろう、ドライフライでは到底釣れない魚達、沈む派手なフライを口元に運べば掛かるであろうがそんな無粋な事はしない、これから産卵行動をとる魚をイタブッテもカッコ悪いしドライフライで勝負したい。節度の無い釣り人に抜かれず残って欲しいと心底思った。人目に付かない山の中、何をやっても気付かれない、人の良心を信じたい。
 来年の目標が出来た一日、自然の在るべき姿を見た一日でした。
 

テーマ : 釣行週記
ジャンル : 日記

tag : 釣り上がり

暇だがや。

 どえりゃー暇だがや、やっぱりもう一泊しときゃよかったがや。
 名古屋はまだ暑い、今朝方は涼しかったけど昼頃にはクーラーを入れないと汗が止まらない。
久しぶりに床屋へ行った。ボーズ刈がかなり伸びてきて収拾がつかなくなってきたから裾周りを切ってもらった、思えば独身のころは月に2回は最低でも床屋へ行っていた、結構見た目を気にしてたし自由になる金もあったからだ、今は完全小遣い制、決まった額しか使えないから昼飯代や床屋代を浮かせ釣具に注ぎ込む。ここ数年は年に2~3回しか床屋へ行ってない、自前のバリカンで自分でボーズ刈にしてるからだ、これから寒くなるので少し髪を伸ばすことになる、川も禁漁になるので出費も減るから床屋へもいけるようになる。上手いこと出来てるもんだ。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

calendar
08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
new entry
category
weather news

-天気予報コム- -FC2-
mail

name:
mail:
subjct:
body: