向き不向き

 今更ながら思うのだが、昨日の狭い流れとグラスショートロッドの相性は良かった。4番ラインで6feet4inch 普段使っている竿より30cmも短いので木々が被さる様な場所でも何とかロッドが振れるのだ、4番ラインの重さも都合よくいざとなったら距離もそこそこ稼げるしね。
リーダーとティペットに工夫してもっと使い心地を良くしたいと思う。
 以前、広い川でこのロッドを振った時は余りにも短くて使い心地が悪く楽しくなかった、こんな竿を買った事自体を否定したいと思うくらいに...でも、昨日はこのロッドが楽しかった。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

宮川水系

 ~岩魚釣りに~
今朝、3時前に自宅を出て、”独身さん”を乗せ、”yasさん”の自宅へ向かった。6時過ぎには高山付近に、8時過ぎにはおっさん3人は川原に立っていた。
以前、ここに通っていた頃は車止め付近までの釣り上がりでも尺混じりで岩魚がとてもよく釣れる川であったのだが、昨年は餌師が沢山入った事でその状況は一変し魚が抜かれ釣れない川となっていた。
 今日は上流部を3人で交代しながら釣り上がり、ショートロッドとショートリーダーが丁度使いやすい流れである、昨日の釣り人の痕跡が消える付近から以前の様なアベレージサイズで岩魚が釣れる様になった。この反応の良さには少し驚いたし、他の釣り人と全く会わず釣りが出来たことが正直嬉しかった。来年には全ての魚が尺オーバーの候補では?<br><img src="http://image7.photohighway.co.jp/NK095/604/Photos/middle/86728232751qz1.jpg"><br>”yasさん”はこの川が初めてであったが本日唯一の尺岩魚を掛けていた。”独身さん”も数ミリ足らずの泣き尺を掛けた。
狭い流れで蜘蛛の巣との格闘には閉口したがのんびりと楽しく釣りが出来たと思う。

テーマ : 釣行週記
ジャンル : 日記

tag : 釣り上がり

後半2日

北陸をあとにして岐阜県内に入った、朝から雨が降っている、昨日の疲れもある為 なかなか釣の準備が出来ないでいる、明日も自転車で山奥を目指すつもりだから無理は出来ないのだ。 なるべく歩かない釣り、プールや止水でライズを狙いたいと思い、実行。明るい時間にフタスジモン カゲのハッチ、フローティングニンフでレインボーが獲れた。 日没後にライズは増え太い流心の向こう側が騒がしい、4匹掛けたが獲れたのは1匹だけ 9寸程のアマゴだった、太い流れに魚が押され針が外れるのである。  翌朝、7時過ぎに河原に下りた、自転車は草の繁った古い林道に止めた。 車止めを出発した時は霧雨が降っていたが目的地に着き暫くすると雲が切れ青空が見え始めた。 最終日にして初めての青空だ。標高1100m程のこの場所は林間から見えるそらの青が綺麗なところだ。 IMGP0378.jpg 苔むした石 釣り人が少ないからここまで生え揃ったのであろう。 魚も同じである、魚を必要以上に持って帰る釣り人が少なければ残った魚はこんなに大きく育つのに... IMGP0376.jpg IMGP0385.jpg IMGP0386.jpg 尺ラッシュである。35 34 32cm 3泊4日、岩魚3本、アマゴ3本の尺に逢えた。こんな幸運は2度と無いかも知れないが10年後も同じ光景が見られる事だけを願いたい。

テーマ : 釣行週記
ジャンル : 日記

tag : 尺アマゴ 釣り上がり

calendar
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
new entry
category
weather news

-天気予報コム- -FC2-
mail

name:
mail:
subjct:
body: