往復16km

IMGP1647.jpg

フキノトウに雪渓

ここは何月なんだ?

林道途中には既に開ききったタラにコゴミ、高度を上げるにつれて季節感は逆行してい

きます

川自体は雪シロが多少入っているのかな?程度の濁りで、釣りには全く問題ありません

でしたよ

10時頃からダラダラとハッチするカワゲラ、昼ころにはマダラやフタバも目立ち初め

ましてライズも結構ありました

ただ寒くてね、吐く息が白いんですよ、長そでシャツでは耐えられないので、カッパを

羽織っての釣り上がりです

IMGP1646.jpg

 
7時過ぎに歩き始め9時に釣り場 そのまま釣り上がりを開始したんですが、大き目のプ

ールでは、何匹もの魚が飛び出し、なかなか前に進めない状態、はたまた、全く反応が無

い場所なんかもあり、風も強くて苦労もしたんですが、楽しさには敵いません

今日は、ただただ時間が早く進む一日でした、久しぶりにしっかりと釣りした気分ですよ


車へ戻る時間を考慮して16時には退渓しましたが、15時を過ぎたころからは魚の反応

が減りました、ここはまだ早春ですわ

IMGP1645.jpg

テーマ : 釣行週記
ジャンル : 日記

tag : 尺イワナ 釣り上がり

今日もゆっくりと

一歩一歩確かめるように川歩きしてきました
8時半から18時 ゆっくりとしたペースで釣り上がり

IMGP1640.jpg

今日は”この方”

釣果はこの方に任せて、爽快な山の空気を肺にしっかり吸い込み、山の風を顔に感じ、新緑を
確かめながら歩く とても気持ちがいいものです

真っ青な空に新芽の緑 初夏のような陽気の渓歩きは本当に体や気分をリフレッシュしてくれますね

テーマ : 釣行週記
ジャンル : 日記

肩慣らしと言いますか

 とりあえず木曽の年券を手に入れたので川歩きをしてきました

連休後なので何処へ行っても厳しいに違いないでしょうから
多少のヘツリと巻きを要す場所で足慣らしでございます

IMGP1635.jpg

この川は何度来ても良い思いしたことない場所なんですよね
もっと上まで行けば良いかもしれないですが、今日は練習ですからね
いきなり、一日中歩くなんてことは無理です
ですから2kmほど釣り上がりしました、足より腕が辛いですわ

途中のゴルジュが巻けないので止めましたよ

IMGP1636.jpg

IMGP1637.jpg

幼児虐待です、これ以上の魚は抜かれてしまったんでしょうかね
アマゴやイワナの一番良い場所から出るんですよこの子たち

見きるヤツも居るし、肩になんて絶対居ないんですよね...

テーマ : 釣行週記
ジャンル : 日記

tag : ドライフライ 釣り上がり

calendar
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
new entry
category
weather news

-天気予報コム- -FC2-
mail

name:
mail:
subjct:
body: