スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潰れたんだってね

gud2.gif

アメリカの糸屋さん

先日 寺尾さんの所へ行った時に聞いたんですよ”潰れた”って

アメリカのロッドメーカーはこの糸屋さんの品を使って竿を作ってたんですよね

寺尾ロッドさんもこの糸(何箱もの在庫がありましたがね)で竿を組んでいるのです

ロッドメーカーさんには深刻な問題なのかも知れませんなぁ 

在庫が無くなれば今までと同じ色の糸で組めなくなるんですからねぇ

NEC_0052_20110326164911.jpg


 私も趣味程度に竿を組んだりしますのでお気に入りの”色”ってのがあるんですよ

で、そのお気に入り色の糸で注文してある寺尾ロッド 8’10#3 6psバージョンを

組みたいと思ったんですよね、それで自宅の糸在庫を見たらその色は竿一本分位の残量でしたので

補充の為に買ってきましたよ

NEC_0053_20110326164910.jpg

638番 ティールって色です

よく見るとパシフィックベイ経由で売ってた物もあるんですな

瀬戸の店にこの色は2個だけあったので買占めてきました

派手な空色に見えますがエポキシが浸み込むと良い感じの色になるんですよ



瀬戸の店に行く途中の守山の店にも寄ってみたんですが 残念ながらその色を切らしてしまってたんですよ

でもね、ここのオーナーさんは優しい人でね お客さんの竿の修理用に残してある同じ色の糸を

分けてくれようとしたんですよ、途中まで使ってある物なので余ったら返してくれればいいよってね

ん~ 良い人だぁ  宝くじが当たったら”ここからここまでの竿ちょうだい”って言うからね!
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : その他

tag : gudebrod

昨日の午後

ほぼ2カ月ぶりに寺尾さんの所へ足を運びました

NEC_0049.jpg


何もすることが無いから行った訳じゃないですよ、これを頼んでいたものですからね

私は3番をお願いしてるんですよ 3psの標準仕様ではなく6psでね

寺尾ロッドオリジナルのシートフィラーはすっきりしたトラ目を選びました

これもまたオリジナルのニッケルシルバーのスライドリング&キャップでリールを止めます

まだブランクが到着してないんですが6月頃に使えたら良いと思ってます

寺尾さんからは”自分で組めよ”なんて言われてますので先ずはブランクが完成したら

工房へお邪魔して組んで行きたいと思ってます

 そのシリーズの2番ロッド(プロトモデル)は昨年の禁漁間際の川で偶然逢った源さんに振ら

せてもらってとても好印象をもった物でした

ただ3psであると言う事だけが私には購入を躊躇させる物だったのです

 昨年の禁漁期にはノースマウンテンレイクで遊ばせてもらってましたのでその2番のことを

寺尾さんに6ps化は可能かどうかの話を聞いてみましたよ

2番のティップセクションは細くて繊細な為にフェルールを作る事が困難かも?


”でも何とかしてやる”と回答をもらってましたが、岩を叩いたり、枝にひっかけたりと

私の竿の使い方は決して丁寧ではないので少しでもブランクが太くて丈夫な3番でお願い

することにしたのですよ

 8ft10inch 仕舞い寸法は45cmくらいになるんでしょうかね、私が持ってる釣り上

がり用の竿では今のところ8ft4inchが一番長い竿になるのですが、それよりも6inch

長くなる訳です

私はフライラインを出せないような薮沢では釣りをしないので、竿の長さは有利に働くことが多い

と思ってますよ

 私が今まで4psの竿しか持っていない理由は2psや3psは邪魔だからです、4psでもベスト

から10cm少々は飛び出すものですから、川へ下りるまでの藪に入った時にひっかかるんですよ

高巻きをする時も両手が使えるかどうかが命に関わるのでベストに入ることの条件は外せないんですよ

2psや3psの竿では杖代わりなっても邪魔な仕舞い寸法長さであることに代わりはないのです

まっ そんな苦労する所まで行かなくたって綺麗な魚が見られるならそれに越したこと無いのですがね

私程度のレベルでは近場で完璧な魚体を手にするなんてことは無理なものでね...

NEC_0047_20110321112002.jpg


テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : flyfisher'scraft 寺尾ロッド

暇潰ししてますか

朝から車のオイル交換 その後はリヤドアのスピーカーを交換してましたよ

ついでにドアのエクボもスプーンを使って押し出しましてね デント処理ってやつですわ

そこそこ凹みは戻ったんですがね、塗膜が欠けるような突き傷までは素人では無理ですな

下地(鉄部)が出るような傷は板金屋で塗り直した方がいいですな?高いけどね

貧乏人の私はタッチアップペイントしてごまかしましたけどね

 駐車場で隣の車のドアなんかが当たったような緩い凹みだったら綺麗になっちゃうと

思いますよ素人でも テント専門業者に頼むと2万位とられるんでしょ?多分ね

 さて 釣りしなくても結構暇潰しってできるんだなぁ~って、最近思うようになって

きましたよ

例年なら休みの度に釣りに行き、なんだかんだ言っては土日連チャンなんてことも

してました 他にもやりたい事ややらないといけない事を黙殺してきた訳ですよ


NEC_0044_20110319225536.jpg


今年は近県の釣りに関しても良い話を聞きませんし、楽しかったはずの根尾本流の

マッチ,ザ,ハッチの釣りも何だかそこに放流される魚が憐れに思えるようになって

しまいましてね 心の底から楽しめるってものでは無くなってしまいましたよ

目の前でライズする魚が居れば何も考えずに竿を振ってしまうパブロフの犬状態の私でした

しかし ぼけっとする時間が長過ぎたのか?色々思う訳ですよ

私はC&Rを行ってますよ この釣りをする様になってからですがね

それをする事が良い事だって思ったからですよ 魚が減らない また釣れるからってね

多分それをしてる殆どの方はそう思っていると思いますしフライフィッシングしてる

多くの人が諸先輩からそう教わってきたものだと思います

”あれっ このイワナは前回も釣ったぞ?” ”このアマゴの鱗の状態は見覚えがあるな?”

ってことが実際にあるからC&Rしてる訳ですよ

釣っても逃がしてやれば殆どはその流れのどこかで泳いでいるんですよね 

そして次の世代に繋がっていくって期待を込めてそれをしてる きっとね

IMGP1976_20110321123554.jpg


 でもさ水が無くなったりしてそこで生きていけない状態になる川だとすればどうなんでしょう

C&Rをする意味ってあるんでしょうかね?

それを考えたら魚を逃がしてやる行為は魚の為ではなくて魚が死ぬまでに何度かまた釣りたい

って思い丸出しの勝手な釣り人の自慰行為としか思えなくてね 皆さんその辺考えた事ありますよね?

何年かこの釣りをしてきてやっと最近になって気付いたんですよバカな私は

人の都合で色んな事や物が壊れていくんだなってね













テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

tag : マッチザハッチ ライズ

calendar
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
new entry
category
weather news

-天気予報コム- -FC2-
mail

name:
mail:
subjct:
body:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。