本当は

本当は自転車を積み込んで川に行こうと思ってたんですよ

でも起きたら7:30...

起きる予定は2:30だったんですがねぇ~


行こうか行くまいか迷った挙句、10:30に出発

釣りを始めたのが12時過ぎ まぁ人だらけの川ですわ


P7300016.jpg


ここから100m位までは竿を振れますが、それ以降はチャラチャラで狭くてさ

魚は居るんですよ、でも竿振れないんじゃ楽しくなくてね、止めちゃいました

9寸くらいのイワナと8寸くらいのアマゴは釣ったんですがね、5寸以下が大半ですよ


 16時以降のイイ時間になってもヒラキに出てるのは5寸...それじゃぁちょっとねぇ

魚 居ねぇよ 塩焼きサイズになるとお持ち帰りされちゃうんですな


17時頃に林道へ上がれそうな沢から脱渓

そんな種沢にも目印付きの仕掛けが放置、ミミ太郎の空き箱も...

ムムムムッ なんかムカついた なんでバカのゴミを俺が持って帰らないといかんのだ!!

種沢なんか攻めるんじゃねぇよ 魚が居なくなるだろ

フライやルアーもそうだけど、サオが振れない様な所で釣りするなよ

そんな場所、りールなんて要らねえだろ?そんなの提灯と一緒じゃねえか?

格好悪いと思わないのか?

あぁ~ちょっとスッキリしたわ~



イワナの尺だったら釣れるだろう?なんて思ってたんだけど現実は釣れなかったですよ

よって 魚の写真はありませんわ

P7300019.jpg

セミ 死んでるんだよ 挿したままね 逃げないんで触ったらポロッと落ちたよ

こんな死に方 俺もしたいなぁ 挿したままってのがイイじゃんか

来週後半は先取りの夏季休だ

大手工場が水木休みなんで川にひっきりなしで人が入ってるけど

何とか釣りたいなぁ アマゴのカッコいいヤツ 





テーマ : 釣行週記
ジャンル : 日記

tag : 釣り上がり

今日も木曽水系です

 しかし暑い一日でしたねぇ

午前6時過ぎ 入渓点に子羊さんと立ちました

気温は20度台前半でしょうか? まだ日差しが届かない渓には虫が飛んでません

小一時間ほど話をしたりコンビニで買ったパンをカジったりして時間を潰します

目の前の開けたプールに日が差し始め、日差しを反射した羽虫が少しずつ目立ち始めました

そろそろ釣り開始の時間です


 交代しながら竿を振り、上流へ向け歩いて行きましたが、魚の反応が全く無く、走る姿も見えません

理由は先行者がある為だと砂地の足跡で察しがついていましたが、一時間以上先行者との間隔

を空けているはずなので問題は無いと安易に考えていたのです、現実は厳しかったですよ~、本当に...


 夏の日差し

P7230008.jpg

こうして木陰に居て空を見上げても暑くは無いですが、一歩でも日が当たる場所へ出ると強い日差しが

容赦なく照りつけ ジワジワと汗が出始めます

岩を登ったり下りたりしながら釣りを進めると、眼鏡に汗が滴る程に熱くなる

歩いては休憩の繰り返しでした

P7230006.jpg

流れの傍らの木陰で一服 至福のひと時です



初夏の渓での定番ですね

P7230009.jpg

羽アリです この個体は16番位でしょうかね  この系統がこの川でも定番だと思います

まっ 何処の川へ行っても私自身は16番、14番の黒色、茶色それに黄色のパターンしか

巻いてませんし使いません、それで充分だとも思ってますし私が毛針に求めるものは

自分の仕掛けの範疇でのコントロール出来る毛針の重さ(投射性)そして壊れ難い事だけですわ

複雑に考える事は何も無く実に単純な事だけです


 魚が居ない場所に針を浮かべても無意味ですよ、流れの何処に魚が居るのかを知ることが重要で

それは自身の歩幅で川を歩き、観察し経験を積み重ねることで知る事が出来る事だと思いますがね

人に聞いたとかビデオを見たなんて事は、自身の実際の経験じゃなく机上の空論でしかない

と思いますよ、魚が釣りたかったら川へ向かいなさいって事ですわ 

                                      余談でしたね

さて

変わり映えしない写真と魚ですが...

P7230014.jpg

尺は何処へ... 先回見た個体は誰かの胃袋か冷蔵庫か?

アマゴは神経質な感じがしますが混生の川なら先ずはアマゴが先に釣れて

しまいますよね、アマゴは岩魚より先に人の胃袋に納まってしまうのでしょうね


P7230003.jpg

ヤマト岩魚は今回もイイのが釣れましたよ 

来週は何処へ行こうかと思案してますよ、尺アマゴが獲りたいなぁ~













テーマ : 釣行週記
ジャンル : 日記

tag : 釣り上がり 尺イワナ

今日も暇潰しにちょっと

本当は3時に起きて出かけるつもりだったんですがね...

あれ?5時半? デジタル時計の文字が目に入りました

しょうがない 家に閉じこもっていても無駄に買い物をするだけなんで

ゆっくりスタートで近場に出撃

”寺尾ロッド”をベストのバックポケットに突っ込んで熊笹のガレ場をよじ登り

汗だくの蜘蛛の巣まみれ やっとの思いで河原に下りましたよ

9時を過ぎてます 日差しが強くて眩しい 木陰に腰掛けて

汗が引くのを待ち、ロッドを繋ぐ、6psは良いですねぇ 

藪こぎしてても竿が邪魔にならないんですよね


軍手を忘れたので右手の中指第二関節が出血している

笹で切ったようだ ロッドハンドの怪我なんで困ったものです こんな切り傷には

瞬間接着剤が一番ですよね しみるけど血はすぐに止まるからね

グリップが血まみれになるのはちょっとねぇ


しかしこの竿で尺ものを釣ってないんですよね なんとかしたいなぁ~

って事で...  

 どやっ!!

NEC_0068.jpg


いいヤマト岩魚が尺入魂してくれました


NEC_0070_20110717211313.jpg


アマゴは8寸止まり でも良い魚体を見ちゃいましたから 近いうちに何とかしたるぞ!


 今日も明るい時間に暇潰しは終了です

先回、今回とも岩魚だったら尺物が出ましたがね、本当は”尺アマゴ”が釣りたいんですよ




NEC_0071_20110717211312.jpg

退渓点付近にはモミジイチゴ これ旨いんだよね

車止めまで下がってくるともう既に終わってます

これならあるけど不味いんだよね クマ

NEC_0073.jpg



 

テーマ : 釣行週記
ジャンル : 日記

tag : 釣り上がり 尺イワナ

calendar
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
new entry
category
weather news

-天気予報コム- -FC2-
mail

name:
mail:
subjct:
body: