陽気がイイのはいただけませんなぁ

 暖かくなってきましたねぇ

河原の枯れ草が真っ白くなるような朝の風景じゃなかったなぁ 今朝は




そよ風が吹いて気持ちがイイ午前中 うたた寝したら風邪を惹くでしょうけど

ハッチのピークの時間なら暑いくらいでしたから大丈夫かな?


IMG_1313.jpg

下流のプール 上流側で川底を弄ってるので緩い流れの所には泥が溜まってますよ

川底の土砂で囲って工事をしてるんですが解禁前からやってましてね まだ終わらない

今日は日曜なので重機も動いてないですが現場下流は白っぽく濁ってますわ

ウェットフライを一流ししてやりましたが音沙汰なし きっと平日は泥濁りなんでしょうね

漁協に結構な補償金を払ってるんでしょうねぇ 税金で賄ってる工事でしょ?補償金も税金だよね



IMG_1314.jpg

ここの下流までは石も沈んでるし深さもあってイイ感じ ナミヒラタもそこそこ流れたよ

でもねそれらを捕食する魚が居ないからライズもないのだ....

もう暫くするとマダラも出始めるよね 今日は暖かだったからオオヤマもバタバタしてたし

けど ライズ無い やっぱり魚が居ないんじゃ始まらないよねぇ

シラメが差してくるまでは下流部 ルアー、フライ区は行くだけの無駄だろうね 

それにしても鵜が少ない でもカワアイサが沢山居るよ

これもサカナが居ない原因の一つだろうな




テーマ : 釣行週記
ジャンル : 日記

tag : 放流釣り場 根尾川

探し物か?

何やら怪しい集団がいる

長靴を履き小雨降る小渓沿いの林道を登って行くんだ



明るい時間だし悪いヤツラではなさそうだから 何をするのかちょっと覗いてみることにしたんだ

でも油断は禁物だ 追跡に気づかれたらヤバイことになるかもしれないからな

IMG_1269.jpg

まだまだ山間の林道は春の様子は皆無 冷たい風が吹き抜ける 一体どこまで歩くんだ

特殊部隊出身の俺でも息が上がる 一体どこまで.....

IMG_1271.jpg

とある堰堤の上から遡行を始める様だ 林道から河原に下りるのが見えた

一体何をするんだろう.... この怪しいオヤジ集団

IMG_1278.jpg

結構深い谷じゃねえか 人目がつかない谷底のほうでオヤジ達が何やら探してるようだ


こっこれか?これを探してるのか??

黒い洗濯カゴに石を詰め込み川底に沈めてある

コンクリート詰めじゃないから中身は死体ではなさそうだ

IMG_1286.jpg

引き上げた黒い洗濯カゴの中から白い箱は出てきたぞ 目的はこれなのか?

ヤバイ薬物でもその中に隠してあるのか?慎重に白いカゴの中を覗き込んでるぞ

追跡して隠し撮りしてる俺は、この怪しい集団に見つかったら殺されるかもしれない

緊迫した時間が流れる 背中には冷たい汗が

IMG_1294.jpg

ここまで寄るのが精いっぱいだった、超高性能な望遠でも限界だ

これ以上近づくのは危険だと判断したんだ

おいっ!その白いカゴの中身はなんだっ!何が入ってたんだっ!!

IMG_1273.jpg



前日までの穏やかな陽気が嘘の様な今日 小雨交じりで小寒くてさぁ

虫も飛ばなかったからアマゴ達のライズは見る事が出来なかった

しかしこの埋設カゴの中から数千を超すアマゴの稚魚達が流れに出た訳だ

少しでも大きくなる個体が残ってくれて未来に繋がってほしいよなぁ

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

tag : 発眼卵放流 青川ネットワーク

暑いくらいだったよねぇ

ここ数日は上着が不要なくらいの天候でしたね

川の水位は雨が降っていないのに増えてる? 水源の雪解けが進んでいるようですなぁ

この時期の水温の変化ってのは上がるのは良いけど下がるのはちょっといただけませんね


この時期、気温が上がりきるまでが勝負って意気込みですよ

それにしてもハッチが少ない 8時半から川を観察し始めて初めてのライズを見つけたのが

10時過ぎですよ 退屈なんだよなぁライズ待ちってのは ほんとタバコが吸いたくなるぜぇ

カディスとメイフライがポツポツと ライズは静かなモーション

下流側から上がってきて俺の前を過ぎて流芯を下るようなコースですよ

フライロッド持ってここに居るのは俺だけなんだよ 他はルアーが4人だけ

なんとも淋しい釣り場ですよ ライズを見つけた頃にはルアー2人は帰っていたよ

餌釣りの人さえ放流場所にも居ないしさぁ 釣り人よりも明らかに鵜が多いわ


IMG_1262.jpg


しかしゆっくりライズを観察しててそれが終わっちゃったんじゃ話にならんので

釣りやすい位置に来たのを2つ程 どれもタモで掬うまでも無く写真にも残すまでもない魚体

4つ出して3つ掛けて2つ獲れればそこそこじゃん 俺って運が良いんだよね

時間にして30分そこそこだよ 釣れるライズがあったのはね


13時前にはヒラタカゲロウがかなり浮いた けど喰わんよ ライズしないよ

これだけライズが少ないんじゃ一見さんでは釣り自体が成り立たんと思うよ

きっと川を見て帰るだけになるんだろうね って言うか既にこの川こは数人のマニアしか居らんし

2年前にはマエグロも沢山見たけど今年は1つも見ていない コカゲロウの流下も少ない

堰堤が絡む瀬やヒラキの後の瀬には底石も多く貼り付き系のメイフライは居るけど

深瀬やヒラキでは礫層に埋まった石が頭を出してるだけで虫が隠れる場所が無いし川底にも変化がない

たぶん泳ぐ系の細身の奴らには住みにくい感じなのかもしれんね

金原ダムも8時頃に見に行ったんだよ 寒いわ 全体が埋まって国道側にしか筋が無いね

日差しがある時間に複数人で見てないと心が折れるわ

明日行かれる方は居るのかな? 多分 明日はイイと思うよ ここは居るだろうって流れを

しっかり見続けてね












テーマ : 釣行週記
ジャンル : 日記

tag : ドライフライ ライズ アマゴ

calendar
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
new entry
category
weather news

-天気予報コム- -FC2-
mail

name:
mail:
subjct:
body: