スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曽川水系

 今日は木曽川水系です
友人の子羊さんの自宅に3時半
現地到着は5時半頃でした




 ここはヤマトイワナとアマゴの川です、前回 高巻きの途中で滑落しかけた場所ですわ
 川に入るまでに条件が悪くいつもより手惑いましたが、朝一番に入る事が出来ました
水温は11℃ ちょっと冷たいです、虫もまだハッチしていません 河原に座り7時半頃まで休憩です、山の朝は気持ちがいいです、日差しも谷に射しはじめ渓が明るくなってきます、ユスリカやオドリバエが飛び始めました
 暫くして対岸の石の前でライズが有りましたよ、出ましたが可愛いヤマト岩魚でした
 さあ、釣り上がり開始です、一匹づつ交代しながら進みます



車の倍も3倍もある花崗岩の大岩が多い流れです、登っては下りの繰り返し、体力的に結構ツライものがありますが、綺麗な魚が疲れを癒してくれます



先ずはアマゴです、白く明るい流れからは淡いグリーンバックに控え目の朱点 全く欠損の無いヒレの持ち主でしたよ




そしてヤマト岩魚です、尺ものですよ、白点なんて全く無い完全個体でしたよ、岩盤に沿ったプールのインレット、その巻き返しに居ました
 今日はアマゴ1に対して岩魚5って感じで釣れました どの魚もこの川で育った個体です
この川は鉄砲水に注意が必要な流れです、厳しい環境で生き抜いて育っている魚達です
大切にしたいと思いますね

山歩きのご褒美です



黄イチゴが沢山ありました、甘酸っぱくてとても美味しいですよ
関連記事

テーマ : 釣行週記
ジャンル : 日記

calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
new entry
category
weather news

-天気予報コム- -FC2-
mail

name:
mail:
subjct:
body:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。