病みあがらず


医者の奨めでもある山の空気を吸いに行ってきました
実際、空気を吸いに行っただけになってしまいましたが...
 午前中は風もそよそよ程度だったんですが、午後には白波ができるような南風
昼で川遊びはひとまず止めて車に乗り上流のもっと空気が良いところを目指します
 能郷橋まで来ましたが、途中のタラの芽は丸坊主、何も得るものはありませんでした、家族づれや若い衆がBBQなどしてました、河原にゴミを残さず帰ってくれればいいのですが...
15時ころに下流部まで戻ってきました、でも風はおさまる様子はないです
車からズーボーさんが護岸付近を歩いているのが見えました、織田ユウジと一瞬間違えましたが、メタボなのですぐ見分けがつきました
電話をしてみると少しはライズが有るみたい、河畔林があり川幅が狭くなっている場所だから波も風も問題ない
早速行ってみるとYさんがフライを送り込んでます
聞いたところ10回以上出てるけど針に触ってないからライズが続いているらしい、1時間以上...1匹のライズです、私にはそこまでの根性はありません
 ズーボーさんに代わりました、すぐ出て掛けてます、Yさん凹んだだろうな?丁度ズーボーさんが掛けるまえに私の前でもライズ、エルモンをひょいっと流したら出ました、でも乗ってません、凹む

カリモク前にはyasさんが居ます
フタバとエルモンが少し流れてましたがライズは風のせいでしょうかありません
少し風が弱くなってきましてライズが始まりました、私の7m先で2匹が交互の頭を出します
フタバで一度反応があっただけで根性無しの私には釣れませんでした
凹む一日、暗くなる前に上がりました
関連記事

テーマ : 釣行週記
ジャンル : 日記

calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
new entry
category
weather news

-天気予報コム- -FC2-
mail

name:
mail:
subjct:
body: