スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

段戸湖も終わりかな

 昨日の天気予報の通り、今期一番の冷え込みだった、いつもの時間に駐車場の到着、風が強く吹いている、外気温は多分-4℃位、明るくなって、湖岸に立ったが全くライズはない状態、虫気も全然ない...足元の草に霜が降り、霜柱がザクザク音をたてる、風の当る岸際の草は波を被り部分的に氷が着いていた<br><img src="http://proxy.f3.ymdb.yahoofs.jp/users/458e33c5_1369/bc/cef9/__sr_/10da.jpg?bcNsVvHBohH0Bi7B"><br>とりあえずウェーディングし波間に目を凝らしながら広く水面を観察していると、規則正しく動く波に変化を見つけた、ライズである、風上側にフライを落とし波に上下されながら風下のライズポイントへフライが流れた時に出た、ボーズ覚悟の天候であったが20番シャックパターンはマスを引き出してくれた
ただその後は全くライズが見られない、冷えた体が辛くなってきたので一度岸にあがり、風裏の様子を見に行ったところ、こちらの方がライズは見られるし風が直接体にに当らないのでゆっくりタバコも吸えた、だがライズはあると言っても単発で冷たい水に浸かってまで狙う気持ちにならなかった

何とかしないと辛い一日で終わってしまうが虫が出ない以上マッチハッチのドライの釣りは無理である、虫をハッチさせる能力でもあれば別だが...
湖岸に枯れたススキが目に入った、これを使わない手はない、数本の穂をもぎ取り、種を風に乗せ湖面に落とす、こんなに魚が居たのかと思えるほどのライズが見られた
この人工的に起こしたライズには良く効くパターンがあるのだ
ススキの穂を流して良く見てみるとあるメイフライにそっくりだよ
ご馳走様、自分が飽きるまでマス達に遊んでもらいました...
 午後、やっとユスリカがチラホラ見えるようになった、それに伴うライズが少ないが始まった、今日は真剣に釣って獲れたマスは10匹だった
遊びで釣ったマスは数えていない

毎週毎週通って今日で4回目の段戸湖だったが、そろそろドライの釣りは厳しくなってきた、今年の段戸湖は今日で最後にしようと思う
他でライズを楽しみたいと思う
関連記事

テーマ : 釣行週記
ジャンル : 日記

tag : 段戸湖

calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
new entry
category
weather news

-天気予報コム- -FC2-
mail

name:
mail:
subjct:
body:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。