久し振りの木曾

 木曜日 金曜日の休みを利用して今期初の木曽川へ行ってきました
名古屋に住んでいる時は、ほぼ毎週のように長野県内の木曽川水系に行ってましたが
現在住んでいる福井県からは遠く、連休を使わないと40過ぎのおじさんには体力的に
無理です
 水曜日 22時に福井を出発 白鳥から高山 高山から朝日村を抜け木曽へ
途中のインターチェンジを通りこしてしまい片道300kmも走ってしまいました
 3時過ぎ ようやくゲート前に到着できました、リヤシートを畳んで自転車を
乗せて来たので、自転車をまず下ろして寝床を確保、そのまま5時半まで眠りました
 すでにグダグタの体に鞭をうち、自転車にまたがり今にも雨が降り出しそうな空を
見ながら林道を上がります
 一年ぶりに来た川です
IMGP1253.jpg

川へ下りはじめた瞬間に雨が降り出しました
しかしこの雨は久し振りの様で、川は渇水状態、遡上魚を狙うのは無理な状態でした
小ぶりなアマゴが沢山出ます、忘れた頃にイワナも

061.jpg

しかし、遡上魚は出ません、魚影すら確認できませんでした
深めのプールも水勢が無くダラダラした流れです、川石には青藻が付き、フェルトシューズが滑ります
梅雨に入っても雨が降らない、今日降っている雨も少しは水量の足しになると思うけど、肝心のダムの水位は過去最低レベルでした、遡上魚を狙うにはタイミング次第なんですが、梅雨も本番となり
ダムが満水になって川の流れも強くならないと無理っぽいです

060.jpg

何とか出た 唯一の遡上魚 9寸ほどの寂しいサイズですが、まさにシラメでしょ
上のアマゴとは違う魚みたいですよね
15時に撤退を決めました 水量が少なく、気温も上がらずでライズは全く見られませんでしたし、このまま釣り上がっても結果は見えてる気がします
久しぶりの木曾の神様は私を見放したようですね、しかし渓相は素晴らしいです、北陸の川では味わえない流れです





関連記事

テーマ : 釣行週記
ジャンル : 日記

tag : アマゴ 釣り上がり ドライフライ シラメ

コメントの投稿

非公開コメント

calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
new entry
category
weather news

-天気予報コム- -FC2-
mail

name:
mail:
subjct:
body: