員弁の後に

いつもの大安トラウトレイクへ行った
昼頃から少しずつ曇り始めライズに期待したのだが、まだ厳しい
2時過ぎに少しだけオオユスリカが出たのみで後はミッジの釣りである
1匹だけ16番Fピューパで掛けたのみだった。

 ライズが無い時は浮き釣りで和む
棚は一ひろ程度でよく、深い棚を釣る時の様な仕掛けの煩わしさも無く楽チンだ
仲間内は浮き釣りでも足元を釣るようなことはしない、キャスティング好きばかりだ  結構釣れるよ、遠くの方は、鰭が揃ったものやそうでないものもいるけどね
 ここの池は他より釣れないと言われる、だがここは池も広く桟橋からのキャスティングでありバックスペースに気を使う様な事は一切無く伸び伸びロッドが振れる
ラインを出来るだけ出して如何に遠くの魚を獲るか、これがFFの醍醐味だと思う、魚が沢山釣れるとしても近場しか釣れない様な狭い池では全く魅力を感じないし練習にもならない、FFは投げる事が出来て初めて魚との駆け引きが始まるのであると思う
関連記事

テーマ : 釣行週記
ジャンル : 日記

calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
new entry
category
weather news

-天気予報コム- -FC2-
mail

name:
mail:
subjct:
body: