昨年の成果

子羊さんと木曽川水系へ行った
自転車に乗って林道を登るのだが寝不足の為か非常に辛い
途中まで登り今日はダム上の流入河川まで行くのは止めてダム下の流れで竿を振ることにした
今年、初のダム下の流れである
勝手知ったる流れのはずが最近の大雨による影響でかなり流れが変わっている所があった
ちょっと新鮮な思いで交代しながら釣り上がる
イワナやアマゴの新子がすぐにフライを沈めに来る、これらの新子が3年後には竿を絞ってくれる事であろう
盆休みで相当叩かれた様子で渇水でもあり状況としては厳しいものであったが、遠くからのアプローチを心掛ければ20cmから25cmのイワナやアマゴがフライに出てくれた
2人共2桁は釣ったと思う
上流に行くに従いやがて流れは細くなり15時頃釣り上がりを終了とした
途中、尺アマゴや40超えイワナの姿も見れた、あと10cm水位が高ければこれらの魚との出会えたかも知れない
林道を自転車で下りながらこの次に待っているライズの釣りに思いを馳せる
下流部のダムは満水でウェーディングが辛い状況だったがすでにライズも確認出来た
一番良いライズをする魚にフライを送り込んだ結果、<a href="http://image7.photohighway.co.jp/NK095/604/Photos/middle/40819231320qz1.jpg">尺アマゴ</a>が16番フローティングニンフに出てくれた
幸先の良いスタートであったがその後暗くなるに連れ増えるはずのライズが一向に増えない、思ったように虫が流れていないのである
遥か彼方の手が出せない場所では連続でライズする固体もあったが全体には水面直下で静かなライズ、フックに掛かるのは新子ばかりでイブニングは不発であった
 9月になればカゲロウ類の流下も増えると思われ禁漁期までにもっとライズで遊びたいと思う
関連記事

テーマ : 釣行週記
ジャンル : 日記

calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
new entry
category
weather news

-天気予報コム- -FC2-
mail

name:
mail:
subjct:
body: