独身さんと...

朝8時出発、現地に9時前には到着できた。
18番位のカディスのハッチがあったが魚の姿は確認できない、最近雨が降ってない為に水位も下がっているようだった。前回の放流場所からゆっくり下がりながら川の様子をみていった所、明らかににシラハエとは違うライズを発見、マスが何匹かいるようだった。
早速、独身さんとじゃんけんをして先に竿を出す順番を決めた。(私はじゃんけんが弱かったので2番手)
カディスの他に16番から20番サイズのメイフライの流下も確認、9半頃から10時過ぎまでライズは続いた。
開始早々独身さんが掛けた、2番手の私も暫く時間を置いて掛けた。この時期にマッチ.ザ.ハッチが楽しめるとは何とも楽しい、魚が居るってことは素晴らしい。これだけで今日は満足できた。
2週間前に放流した魚、すっかり野生を取り戻し夢中で流下物を食べていた。この川の何処へ行っても同じ様な光景が見られるようにしたいとつくずく思いました。
 昼からはギルレイクへ行った
ライズは見られず浮き釣りをした、当りが非常に小さくてこれを取れるか取れないかで釣果に差が出る状況でした(ちなみに独身さんはズーボー...)3時前に多少のライズがあり2つ掛けたが取れたのは1つ、その後はギルのライズばかりでダメ、寒くなってきてドライでは厳しくなってきた、シンキングも用意したほうが楽しいかも?
員弁川のライズ
すっごく楽しいヨ!
18番CDCダンは必携かな?
関連記事

テーマ : 釣行週記
ジャンル : 日記

calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
new entry
category
weather news

-天気予報コム- -FC2-
mail

name:
mail:
subjct:
body: