スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曽 二日目です

さて、とある1200m地点から下って次の川を目指します
途中にある温泉で自転車漕ぎで疲れた足と渇水で無残な結果に終わった川で折れそうになった心をリフレッシュしましたよ
 17時頃でしょうか、目的の川の私の定位置に車を止めたのは
今回は、持ってきたハンモックで眠りにつくためにそれを吊るす場所を探してみたんですがなかなか無いですね、山なんでどこでも吊るして眠れるなんて思ってましたが、林道沿いでは急な斜面と細い木しか無くてね...完全に山に入り込めばどこでも眠れるんでしょうね
仕方なく荷台の自転車を下ろして助手席シートを起こし寝床としました、疲れもあったので18時には爆睡 午前2時に寒くて目が覚めましたよ、エンジンを駆けヒーターを入れて再度眠りに落ちました
 今回はこの方と示し合わせての釣りです
福井へ転勤してから全く”連れ”が居ないので単独釣行ばかりを繰り返していました、約束をして釣りをするなんて久しぶりなんでなんだか新鮮ですわ

 午前4時半 約束の時間通りに彼は到着、挨拶を交わし早速準備をして川の入り口へ...
この川には関所があってですね、時間制限があるんですよね、その時間をすぎると非常に困難な道程になるものですから、ドライフライの釣り上がりには気温も低い早朝に入る必要性があるんですよね
 午前6時前です、当然気温も低く虫も飛んでません、暫くは”入口”でおしゃべりなんかで時間を潰します
本当は7時半ころまで待ちたいところですが気に短い釣り師は我慢出来ませんよね~

b1d6[2]


 ここも渇水です、昨年と比べても10cmは水位が低いです、水勢も弱く”アマゴ”狙いにはちょっと辛い状況でしたね、思ったとおりにアマゴは出てくれませんでしたよ、残念ながら...
でもイワナはちょくちょく拾えましたよ、ゆる~い場所からですがね

 しかし”本来のこの川”ではない状況でしたが彼には尺ヤマトが出てましたよ、以前お住まいになっていた場所の川によく似ているとか  
その釣り上がりに慣れた軽快なキャスティングで的確にフライを流れに置いていきますよ、魚を散らさない距離を保ってましたから”おぬし、なかなかヤルな!”って感じでした
8148[1]


 私は種沢みたいな狭い川は釣りしません、ちゃんとラインを出してキャスティングしたいじゃないですか、フライフィッシングなんですからね
彼は距離感やペースも良い感じですよ、久し振りの同伴釣行でしたがストレスを覚える事も無く快適に釣り出来ましたね
また時間が合えば、御一緒したんもんですな~



関連記事

テーマ : 釣行週記
ジャンル : 日記

tag : ドライフライ ヤマトイワナ

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました

金曜日は本当に楽しい一日でした。

久しぶりに自分の好きなスタイルでストレス発散できました。

後ろで見てても楽しくて、フォルスキャストを投げる方向をずらしていたり、バックキャストの高さなどこういう風にできたらいいな~と思っとりました。

また、機会がありましたらぜひよろしくお願いします(^^)
calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
new entry
category
weather news

-天気予報コム- -FC2-
mail

name:
mail:
subjct:
body:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。