6月20日

 今日は午前中に切り上げ自宅へ戻る日、今年の阿寒湖は例年に比べ氷が溶けるのが1週間から10日程の遅れがあったとの事で、モンカゲのハッチも同じ様に遅れている。
 事前の情報収集次第ではあるが、自然相手の遊びで期間も限られたものでもある為なかなか予定通りと言う訳にもいかない。そこが難しくも楽しい所である、釣れないより釣れた方が良いと考えれば、フライを水面下に入れ引っ張れば答えは返ってくるのだが、、、ユスリカの釣りであっても水面上にこだわりドライフライで釣りたい。
 ライズの時間は午前は3時、午後は19時半から、それぞれ30分が勝負って感じでした。フックサイズにして16番から18番位のフローテイングピューパ、スペントパターンが良かった様に思います。ただ寂しい事にモンカゲパターンは綺麗にボックスに並んだままで来年まで眠りに就く事になりました。
 以上、今年の阿寒湖の報告でした。
関連記事

テーマ : 釣行週記
ジャンル : 日記

tag : 阿寒湖 モンカゲロウ

calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
new entry
category
weather news

-天気予報コム- -FC2-
mail

name:
mail:
subjct:
body: