スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの連れと

金曜日の0時前、どうしても眠れないので出発です
目的の川までは180km 北陸道が150km 下道が30kmなので単調な運転が続くんですよね
高速に乗ったとたん睡魔が襲ってきましたが、なんとか目的地に2時過ぎには到着できました
 まだ暗い夜空には沢山の星が輝いてます、そして風は強めに吹いてます 雨の心配は全くない感じです
前回は、雨が終日降ったり止んだりでレインウェアが手放せない状態でしたから、釣りをするにも気分が良くなかったんですよ、ですから今回はサッパリと釣りができそうです
 車のシートで3時過ぎまで眠りました、後で後悔することになるんですが、他の車の音で起きるまでの1時間少々の睡眠時間です これから始まる長距離ハイキングには睡眠時間が短すぎましたよ
43歳にはこたえました

 5時過ぎ、久しぶりの名古屋の連れと再会しました、彼とは名古屋に居る時から良く釣りに行ってました、ペースが合うんですよね 私より少々若いので元気ですから何処までも歩くんですよ
準備を済ませ入渓場所まで1時間歩きます


 まだ、渓に日が当ってません、虫も飛んでませんでしたが魚からの反応はあるようです
前回は3ケタオーバーの尺5本 それより数週間前に彼も3ケタオーバーだった川ですから期待十分で釣り上がります
やがて日差しが渓に差し、川面にオドリバエが目立つようになって、ライズも見られるようになってきましたが、天気が良すぎる為か 水の濁りの為か釣果が伸びませんでした 前回の3ケタオーバーは夢のようです、今回は多分30匹くらいで終わったんじゃないかな?
 強い日差しは日陰が無い河原を歩く私たちに容赦なく当り、暑くてシャツの袖をめくった腕が赤くなっていきましたよ、目もショボショボして集中力も下がりますね
途中の沢水などで水分補給しながら18時近くまで釣り上がり、車止めに戻ったのは20時過ぎ
 ヘトヘトのダラダラです、もう少し寝ておけばよかったなんて本当に思いましたよ
もし帰り道に熊が居たなら背中に乗せてと頼みたくなる状態ですわ






ヘトヘトだったので魚の写真も少ないです 30cm超は前回同様に5本獲れましたよ、最大で33cmでしたが、ライズする魚とは殆ど遊べなかったのが残念でしたね
数日前の雨の影響なんでしょうが、プールは埋まり、流れが変わっている場所も多くありました
濁った水の原因は工事のそれもあるのですが、上流部のダムが放水してるんじゃないかなって思いましたよ、工事場所より上流では上がれば上がるほど濁りが強くなっていきましたからね、最後の堰堤では透明度は40cmもない状態でした、雨が降らずに渇水となるのも辛い釣りになりますが、ゲリラ豪雨的な雨もいやですね
 今日の福井は快晴の夏日です 洗濯ものがすぐに乾きました
梅雨はどこ?また週中に豪雨にでもなるんでしょうか?
関連記事

テーマ : 釣行週記
ジャンル : 日記

tag : ドライフライ 尺イワナ 釣り上がり

コメントの投稿

非公開コメント

いえいえ、週末 特に釣りに行く日は嬉しくて眠れないんですよ
今週末も楽しみで明日からの5日間の仕事もこなせます
今回は同行の”子羊さん”とあわせて7本の尺、子羊さんのが35cm!
でした。
北陸はイワナ天国ですわ

睡眠減らしちゃってスイマセン(>_<)

結局、来週にしちゃいました(--;)

ヘロヘロでも尺5本なら...。

体調など崩されませんように(^^;)
calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
new entry
category
weather news

-天気予報コム- -FC2-
mail

name:
mail:
subjct:
body:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。