アマゴ

amago

自宅から60kmポイント
分水嶺近くなので水位は少し高いが濁りはなし、お持ち帰りの方々が良く入る流れなので魚影は決して多くないが、ポツポツ程度には釣れる しかし大きなサイズはなかなか難しいのである
 午前中は曇っていたので部分日食さえ見られなかった、部屋の片づけを済ませ、13時ころから川へ向かった、16時まで車の中で昼寝をして川に下りたのだか、それまでは曇っているだけで雨の様子は微塵もなかった空が急に暗くなり雨が降り始めた、15分位であったが大粒の雨に打たれズブ濡れ状態になったのだ 全く雨に祟られっぱなしの日々である
 対岸の葦際でライズが見えた フライがその場所を通過するか否かの時、スッと吸い込むように喰った 小さいがアマゴ独特のローリングをしながら手元に寄った 18時を過ぎもう暫くでライズも始まるだろうと思っていたが、19時を過ぎても頻繁なライズは無い ミドリカワゲラが少し飛んだが水面には何も変化は起こらなかった

週末にかけての天候はどうなんだろうか?また雨に祟られるのだろうか スッキリしたい気分だ
関連記事

テーマ : 釣行週記
ジャンル : 日記

tag : ドライフライ 釣り上がり アマゴ

コメントの投稿

非公開コメント

calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
new entry
category
weather news

-天気予報コム- -FC2-
mail

name:
mail:
subjct:
body: