盆明けですな

金曜日の深夜 外は雨です
それもかなり酷く降ってます 目的地の降雨量を確認するとちょっと厳しい感じです
高山方面は雨量も大したことなく問題は無さそうで土曜の天気予報も晴れの様子でした
 まずは高山方面へ向かいましたよ カッパ無しで釣りがしたかったのでね

 3時ころにはゲート前に到着しましたが、すでに1台の関東ナンバーの車が止まってます
もの好きが居るもんですね 5時半ころに準備をしていると その車からおじさんが下りてきましたので少々話をしましたら その方は”沢登り”をされるとのことです...
初めて来た川との事でしたし、私は上流部を釣りしたかったので この川の下流部を案内しておき、林道を歩きはじめました
 今年になってこの川で熊を見たなんて話を友人から聞いてましたが、過去この川で 私は一度も見た事が無かったんですよね 
林道を歩きはじめて200mほど 川沿いの木から慌ててずり落ちる熊が居ました そこは釜になってる場所なんで対岸へは上がれないはずですから 上がってくるとすれば私が居る林道側だとおもったんですよ カメラを用意してしばらくじっと待ってみましたが上がってきませんでした...写真が撮れなくて残念でしたよ 最近刺激が無いんですよね 心臓がバクバクするような
 さて40分ほど歩き釣り開始 昨日のものと思われる足跡がありますが適度にイワナが遊んでくれましたよ ただサイズが上がりません 泣きまででしたね 
この川 数年前までの状況とはだいぶ違ってきました お持ち帰りの方々が多すぎるんでしょうな...
2時間ほど釣り上がった所で沢登りのおじさんに追い越されましたよ そのあとはパッタリ魚が出ませんし見えませんでした 二股の上の滝まで行くなんて言ってましたから 今日はもうダメです 
釣りはなるべく川に入らないように遡行しますよね 沢登りは違います 川をバシャバシャ歩くのが楽しいみたいですよ 上がってくる途中で泳いだなんて言ってましたから...適当に上がれる場所から林道へ 12時前には車に戻りましたよ
ゲート前の車が2台増えてました 地元と愛知のナンバーです 沢登りのおじさんが歩いたり泳いだ後を釣り上がってるのでしょうからきっと厳しかったんじゃないかな?経過時間にもよるとは思うけど...
 県外へ移動しました イブニングに丁度良い時間になりそうだったので  
 とある本流です アブがすごいです 暗くなるまで待つなんてこと出来ません 動きを止めた途端にアブが数十匹とまりますからね 
17時半から18時半位までの1時間だけ釣りしました
ヤマメが太い流れから出ますよ 良く引きますよ本流の魚は 8寸サイズでも楽しめました
IMGP1347.jpg
 その晩はハンモックを張って眠ったんですが 顔や手が痒くて目が覚めました  両手の指やおでこの辺りがジャガイモみたいにデコボコしてます 長袖のシャツで釣りしてたんですが腕も腫れてます
アブは嫌ですね...携帯用の火炎放射機って売ってませんか?皆殺しにしてやりたいですわ
ランディングネットの替わりにバトミントンのラケットでも持ち歩こうかな

今日は早朝から上流部を釣り上がる予定にしてましたがメゲました 早朝から撤収です...
さぁ 洗濯でもしよっと
関連記事

テーマ : 釣行週記
ジャンル : 日記

tag : ドライフライ ヤマメ

コメントの投稿

非公開コメント

gohdonさん毎度

ついてないですわ...
まだ痒いんです 
焼いた針でも刺したいくらいです
今週末もアブ地獄かな
刺されまくって免疫つくるゾ!

久しぶりの晴れた日に沢登りの人とバッティングするとは、ついてないですね。
しかも熊を見かけて撮影の準備とは恐れ入ります(^^;)
しかし、アブがブンブンのところで釣りされるとは凄いです。火炎放射器とはいいませんがハチジェットで全滅できないものかと考えたことはありますよっ! 2,30匹くらいならリリースネット振ってたら捕獲できたこともありました。
calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
new entry
category
weather news

-天気予報コム- -FC2-
mail

name:
mail:
subjct:
body: