ハイキング

先週は能郷白山 今日は赤兎山です

国道157号を勝山から石川県手取方面へ向かう途中の九頭竜川支流 滝波川上流部、小原地区から林道を走り登山口に向かいますよ

IMGP1539.jpg

登山口の標高は1000mくらいですが、すでに紅葉は終わってますね、今日は空が青く気持ちがいいです
駐車場には車が一杯あります、他府県のナンバーも多いですね
陽気がいいですから登山客も多いのでしょうな?
 
 事前に調べた所要時間は1時間半 登り始めたのが10時半ですから頂上に着くころは丁度お昼になるでしょう、コンビニでおにぎりを2つ、飲み物を1つ用意してますよ

IMGP1527.jpg

登山道には枯葉がいっぱいあります、タバコを吸いたいところでしたが山を燃やしても忍びないので我慢しました、ですから、自然にペースが上がってしまいましてね...

IMGP1521.jpg

頂上が見え始めましたよ、1400mは越えたと思います
ここまでにも先回と同じように何組かのグループを追い越してます
ネルシャツを着てたものですから暑くて暑くて、汗が滴り落ちました、途中で半袖シャツ一枚になり更に黙々と登りました

IMGP1524.jpg

11時20分 1時間掛りませんでしたよ
この山の標高は1628m、先回の場所より若干高いみたいです
表示の向こうに見えるのは白山と別山らしいです、昼飯を持ってきたのですが、頂上が狭いものですから食べませんでした
少し下ったところに避難小屋が見えましたが、ぞろぞろ歩く登山者が見えましたので行くのはやめて10分ほど休憩して下山開始です

登山道は湿った場所が多くてゴム底の靴は滑りますね、登りの時はそんなに気になりませんでしたが、下りでは2回程転びそうになりましたよ
岩が特に滑るんですよね、慎重に下りましたので40分程かかりました

さて、川でも覗いてみましょうかね

IMGP1535.jpg

この小原地区は終年禁漁区です、さぞ沢山のイワナが居るのだろうなんて思いましたが、居ないものですね、ペアリングなんて一組も見なかったですよ
写真の白砂の部分に一匹居ますが見えますか?25cmくらいの魚でしたよ

林道ゲートのお父さんと少し話をしました、地元の方で漁協の組合員もされてるそうです
この地区は3年間禁漁区になっているそうですよ、それにしては大きな魚が見えないので...

 密漁が多いらしいですよここは、禁漁区とデカデカと書いてあっても、お構いなしに釣り人が来るそうです、関西や中部のナンバーが多いそうですが...
私も名古屋ナンバーなんで申し訳ない気分になります
それら密漁者は禁漁区で有る事を知っているので、監視員が釣り人に林道から声を掛けると逃げるらしいですよ、泥棒そのものですな
夜になるとカンテラとタモをもって現れる泥棒も居るるそうですし...
イワナ受難と言った所でしょうか、魚が釣れなくなったのでこの地区を禁漁区として設定し、放流もしているそうですが、道徳心の無い悪い輩が居る限り禁漁区は解除にならないでしょうな?

IMGP1542.jpg

禁漁区間のダム カメムシとテントウムシが堤体で沢山日向ぼっこしていました、水面に落ちる者も居るでしょうが、ライズは見られなかったですよ、残念です

住まいへ戻る途中に鳴鹿の堰堤を見てきましたよ

IMGP1551.jpg

太平洋側では見られない光景がありました
何匹か居ますよ、70cmくらいの魚がね 多分鮭だと思いますよ
写真では分かりにくいですが、反転した流れの底石が白く掘られてます、そこで泳いでいる魚の尾鰭は白く傷んでました、この大堰堤が無ければもっと上流まで行って産卵床を掘るんでしょうがね...可哀そうに思えました
50cm程の魚も何匹か見えましたよ、多分サクラマスだと思いますよ 水が汚いので婚姻色までは確認できませんがね
これらも鮭と同じように川底のコンクリートの上で死んでいくだけなんでしょうな、折角海から戻っても本来の目的が果たせないままにね
 
 あの魚道じゃ大きな魚は上がれないんでしょうな、机の上で頭の良い人たちが図面描いたのでしょうね
福井県における九頭竜川ってどんな意味合いが有る川なんでしょうか、地元の人たちはそんな光景をどう思っているのでしょうかね
他府県人の私には九頭竜川って福井県の豊かな自然の象徴だと思うのですが.......
関連記事

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

tag : 赤兎山 日帰り登山

コメントの投稿

非公開コメント

イザッチさんこんばんわ

たまにはハイキングもいいものです
ぜひ楽しんでみてくださいませ
高い所から見る景色も新鮮でいいですよ

yasさんどうも

打波からだと4時間コースなのでお手軽ハイキングコースを選びました
今週末は名古屋へ戻る予定なのでハイキングもお終いかな

汁神さんこんばんは。
この時期の山は気持ちいいんでしょうね。
山より海でばかり釣をしている僕には新鮮な写真ばかりで、たまにはハイキングに行こうかなと思わせていただいています。
今度冒険して身近な山でも登ってこようと思います。

赤兎山って、打波の鳩ヶ湯のところに登山口って表示が
あったよね?
あっち方面なんだ。

竹馬ですか...

すこしでも高い所から眺めたいのかな?
本格派ハイカーに失礼でっせ!




私はシュノーケルと足ヒレ、海パンで参加しましょうかね?

渓流サイボーグに向けての修行、ご苦労様です。
追加メニューとして鉄アレイを持ち竿のように振りながら歩く、というのをお勧めします。

僕も先日、多度山の健脚コースという登山道っぽいコースを歩いてきました。
と言っても犬の散歩ですのでサンダル履きで。
出会う方達は皆、頭の先からつま先まで「トレッキング」仕様で、中には両手に杖の方も。

何だか恥ずかしいのと山をなめてるみたいで申し訳ないので一気に登って帰ってきました。
今度は竹馬で行こうと思ってます。
是非ご一緒しましょう。
calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
new entry
category
weather news

-天気予報コム- -FC2-
mail

name:
mail:
subjct:
body: