18日と19日

18日

今回の阿寒釣行はこちらの方に殆どの手配をお願いしての大名釣行

私を含んで4人での旅でした、4人ってのは丁度いい人数だなと思う次第です

それより多くても少なくてもいろんな面で大変なんじゃないかなと...

気分のいい旅を準備していただいたyasさんには感謝です

 朝一番にと 阿寒湖の”ボッケ”と言われる場所に歩いて行きました

しかし虫が居ません ライズは単発であるのですが、獲れるものではないのです

当ブログにもたまに書き込みをくれる”ズーボー”さんも同行者でしたので

二人で、昨日の大島前へ車に乗って移動 実は彼 モンカゲパターンで

17日に2匹獲ってるんですよ

IMGP1669.jpg

しかしパッとしない状況です 風もなくドヨッとした水の感じ、見切りました

二人でレンタカーを拉致してましたから屈斜路湖まで大移動です

IMGP1671.jpg

屈斜路湖と言えばモンカゲも有名ですが このエゾハルゼミも有名ですよね

今回はセミパターンなんて準備してないですが このセミにガバッと出るらしいですよ

”砂湯”前評判通りにモンカゲロウのハッチはありました

ライズも有ります しかしその殆どはウグイなんですよ いったい何匹釣ったのかな

ニジマスを2匹釣るまでに...

サイズは小さいかったので写真はなしですが、あんな小さな魚体のどこにあれだけの

スピードやジャンプを繰り返す力があるんでしょうね、楽しかったですよ

私が今日は4番ロッドを使っているからなのかも知れませんがね

とりあえず目的のモンカゲロウを浮かべて釣れましたしね

阿寒湖に残してきた二人には申し訳ないですが、ウグイもまた楽しです

腕が疲れてますよ

イブニング 阿寒湖のボッケ付近に戻ってきてます

19時過ぎ 周りにいた釣り人たちが宿へ戻って行きます、私一人で貸切です

少ないハッチではありますが昼間にモンカゲロウは出ていたようですね

シャックが結構な数浮いてます

湖岸の木々の間から無数のモンカゲスピナーが出てきて飛び交ってます

岸近くのブレイクラインでモコッと水面が盛り上がりますよ

IMGP1672.jpg
58cm

モンカゲスピナーでしてやったりって感じです

よく眠れましたよ 19日は早朝2時起きで 4人揃って屈斜路湖へ向かいました

4時前 屈斜路湖畔に到着 既に何人もの釣り人が立ってます

3時半ころには明るくなり始めるので釣りは可能なんですよ

今日も朝からウグイラッシュです

昨日はウグイの釣り過ぎで腕に筋肉痛が残ってますから

今日は5番ロッドで楽々仕様

ウグイを20匹釣るとマスが1匹混ざる感じでしょうかね 私の場合

EC_0003.jpg

湖岸の木々には沢山のモンカゲスピナーが付いてました

夕方には沢山のスピナーが岸近くの湖面に落ちるんでしょうね

それを捕食するマスを釣りたいと思いましたが、阿寒湖の宿の食事時間が20時までなので

その思いは達成できません

P6170500.jpg
by 山内

広い湖面でマスのライズを探してフライを浮かべる

そのフライにマスが出ると何とも言えない快感です

IMGP1674.jpg

屈斜路湖では45cm止まりでしたが5匹釣れましたよ、アメマスばかりですがね

もう少しマスが釣れると良いんですがね

なんせウグイが多すぎて...

イブニングタイムは阿寒湖に戻り昨日の場所で二匹目のドジョウを狙います

yasさんが63cm!自己記録更新だそうです モンカゲスピナー

続いて私にも小ぶりなアメマスが出ましたよ 

今日も気分良く眠りに就けそうです







関連記事

テーマ : 釣行週記
ジャンル : 日記

tag : ドライフライ モンカゲロウ 阿寒湖 屈斜路湖

コメントの投稿

非公開コメント

梅まろ さんまいど

止水の釣りは楽しいですよ

名古屋近郊には管理釣り場も多くあり
その殆どが止水なんですよ

禁漁期はもっぱら管釣り通いなんですよ
6番じゃ強すぎる
5番が丁度
4番はちょっと負けるかな?楽しいですよ

お疲れ様でした。

読んでるだけでたまんないですね(汗
湖の楽しさ、臨場感とともにすごくよく伝わってきました。

ぶっちゃけ、ウグイでもいいからやってみたいw

しかし4番で58cmとか、玄人な楽しみですか。
一度トライしてみたい・・・・。
calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
new entry
category
weather news

-天気予報コム- -FC2-
mail

name:
mail:
subjct:
body: