20日 実質の最終日

 魚種はともあれ モンカゲパターンで遊ばせてもらった屈斜路湖には

今日は行きませんでした

阿寒湖の大島へ渡船で渡り終日を過ごすことにしたのです


阿寒湖での入漁料は1500円 船で島や対岸等へ渡してもらうには別途3000円

結構な出費になるでしょう

それでボーズとなったら悔しさ倍増 また来年も来てやるっ!と思うか

もう行かないっ!と思うかは人それぞれでしょうがね...

朝一番 5時の渡船で到着した大島はユスリカへのライズがありましたよ

16番のユスリカスペントで掛けたんですが、程無くバラし

7時頃にはモンカゲロウが少し飛び始めました

しかしそれ目当てマスのライズは無いのです

今回は同行者4人以外にyasさんの友人3人と一緒です

IMGP1677.jpg

ダブルハンドの使用者は多分70%を超える阿寒湖

なのに今回の7人は皆シングルハンドロッドを使ってます

阿寒湖でよく見かけるスタイルとしては、ダブルハンドロッドにニンフや

ストリーマーのリトリーブの釣り

ライズが少ない時期だったからかも知れませんが、殆どの人は、フライを

沈めて引っ張っているんですよ

ライズが有ってもそうしてる人も居ますしね

人それぞれなんで良いんですが、シングルハンドロッドのドライフライに拘る

私としては、もっと静かに釣りしてもらいたいなんて思うわけですよね

そんなに頻繁に投げ返しては引っ張ってを繰り返して疲れないんでしょうかね

シングルハンドで届かない魚を釣りたい気持ちは判らないでもないですが

そんな魚達はそっとしておいてあげても良いのではないでしょうかね



相変わらずモンカゲロウはポツポツと浮いていますが右からの強風ですぐに

左の彼方へ飛んで行ってしまいます

そして手前の湖流は左から右へ流れてますから風に引かれるラインと先端で

浮いているフライの位置がすぐにずれてしまうんですよ

10時ころでしょうか 私の正面左20m以内の範囲でライズ!

頻繁ではないですがイケそうな感じですよ

3回ほどすっぽ抜けをした後にやっと掛けました

でもね、手前に岩盤があることをすっかり忘れてまして ハリスが擦れて...

IMGP1678.jpg


この頃から空模様は晴れたり曇ったり、午後2時過ぎには小雨 

良い感じになってきましたよ

3時頃にピークって感じでしょうかね 今回は モンカゲロウがそこそこハッチ

一畳分に1匹はハッチしている程度ですが、ライズを誘うには十分な様です

P6200538.jpg
by山内

この日は7匹のマスに遊んでもらいました 

明日は午後から飛行場へ移動しなくてならないので実質的には今日が最終日です

2ケタ以上を一日に釣りあげるには時期が少し早かったですが、非日常を

味わうには十分な感じでしたよ











関連記事

テーマ : 釣行週記
ジャンル : 日記

tag : ドライフライ モンカゲロウ 阿寒湖 屈斜路湖

コメントの投稿

非公開コメント

gohdonさん毎度

根尾で一日中ライズ待てる根性が
あれば誰でも釣れるのです
さぁ 来年辺り出撃 出撃!!

は~っ、夢のようなサイズですね。

右からの風に左からの流れではとても20m先の魚を掛けれる気がしませんよっ。
いつか行けるときまでに精進しておかなければっ(^^;)

ズーボーさんお疲れ様

そうですね 皆さん釣れて良かったです
地形の変化や湖流の有る無し向きや風の方向等
魚の着き場を推理するのが楽しいです
マイボートが有ったら魚探かけまくって調べたいですよ

ダブルハンドは止めときましょうよ
男は黙ってシングルハンド振りましょう!

6日間お疲れでした。
今回はパッとしない釣行でしたが、とりあえず皆釣れてよかったです。
しかしよく釣りますな~。
やっぱり人より遠く、殺気を無くすのが一番ですかね。
次回はDHかSHかな?
あっそうそう1回目の屈斜路は背中が痛くなったから仕方なくですからね。
calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
new entry
category
weather news

-天気予報コム- -FC2-
mail

name:
mail:
subjct:
body: