スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晴れのち曇りのち雨

今日も朝から雨かと思ったけど何となく夕方まではもちそうな感じ

それならば近場の山にでも行ってしまおうと言う事で10時40分に登り始めました

大貝戸の登山口から出発です

IMGP1945.jpg

まだ日差しが有るんですよ、このまま頂上まであれば良いのになんて思ってました

登山口の標高は200m台なんで歩き始めてすぐに汗をかきます

長袖シャツ一枚で丁度良い感じでしたよ

IMGP1948.jpg

4合目 まだ日差しは有りました

IMGP1951.jpg

8合目付近 ちょっとガスってます、もう日差しは有りません

空が見えない樹林帯は鬱蒼として暗い感じですよ、陰気な感じの山です

だいたいこの辺りまでが駐車場から1時間掛からない位ですよ

IMGP1953.jpg

9合目 かなり白くなってきましたよ 山頂はどの方向なのか全く見えないので分かりませんよ

ここから暫く行ったところに避難小屋がありました

ガスで周りの風景が見えないので目的地の方向が分かりません

小屋の中で休憩中の方に尋ねてからにしましたよ

遭難しかねない見通しの悪さです

避難小屋を左に行くと藤原岳 右に行くと岩何とかって所ですって

IMGP1960.jpg

とりあえず左へ 1120m? 頂上です 標高は未確定らしいっすよ、1144mかも?

真っ白です 何も見えません 雨も降ってきましたよ

頂上でラーメン喰ってる若い衆は完全防寒装備...

私はいつものユニクロシャツにユニクロパンツ...

背中の汗が冷え始めましたので 小屋まで戻り右の方の岩なんとかって方へ

歩き始めましたが笹藪もないハゲ山って感じなので何処を歩いたらいいのか?

真っ白なので目標も決められない状態です 

何処へ行ってしまうか分からなくなりそうでしたので引き返しましたよ

もっと風でも吹いたらガスも切れるのに空気はどんよりしたままです


おっ!ちょっとガスが流れたぞ

IMGP1967.jpg

うっすらと紅葉が見えましたよ


おっ!ちょっと明るくなったぞ

IMGP1970.jpg

加工のしすぎで不自然なほど明るくなっちゃいましたが

天気が良い日の頂上付近の紅葉は多分綺麗なんだろうな?と思いますよ

駐車場に戻ったのが14時丁度 まさに低山ハイクしてきましたって感じ

もう少し寒くなったら気持ちよく登れるんじゃないかな~ここは


ガキの頃から何十回も見てる山でしたが一度も登ったことが無かったナ~

セメント工場に削られた悲惨な感じの山ですが、登山道からは

そんな痛々しい様子が見えなくてよかったなと...






関連記事

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

tag : 藤原岳 日帰り登山 日本三百名山 鈴鹿7マウンテン

コメントの投稿

非公開コメント

calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
new entry
category
weather news

-天気予報コム- -FC2-
mail

name:
mail:
subjct:
body:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。