潰れたんだってね

gud2.gif

アメリカの糸屋さん

先日 寺尾さんの所へ行った時に聞いたんですよ”潰れた”って

アメリカのロッドメーカーはこの糸屋さんの品を使って竿を作ってたんですよね

寺尾ロッドさんもこの糸(何箱もの在庫がありましたがね)で竿を組んでいるのです

ロッドメーカーさんには深刻な問題なのかも知れませんなぁ 

在庫が無くなれば今までと同じ色の糸で組めなくなるんですからねぇ

NEC_0052_20110326164911.jpg


 私も趣味程度に竿を組んだりしますのでお気に入りの”色”ってのがあるんですよ

で、そのお気に入り色の糸で注文してある寺尾ロッド 8’10#3 6psバージョンを

組みたいと思ったんですよね、それで自宅の糸在庫を見たらその色は竿一本分位の残量でしたので

補充の為に買ってきましたよ

NEC_0053_20110326164910.jpg

638番 ティールって色です

よく見るとパシフィックベイ経由で売ってた物もあるんですな

瀬戸の店にこの色は2個だけあったので買占めてきました

派手な空色に見えますがエポキシが浸み込むと良い感じの色になるんですよ



瀬戸の店に行く途中の守山の店にも寄ってみたんですが 残念ながらその色を切らしてしまってたんですよ

でもね、ここのオーナーさんは優しい人でね お客さんの竿の修理用に残してある同じ色の糸を

分けてくれようとしたんですよ、途中まで使ってある物なので余ったら返してくれればいいよってね

ん~ 良い人だぁ  宝くじが当たったら”ここからここまでの竿ちょうだい”って言うからね!
関連記事

テーマ : 雑記
ジャンル : その他

tag : gudebrod

コメントの投稿

非公開コメント

C&Rについて

遅ればせながら・・・
3つ前の書き込みでしたっけ?
水が涸れる根尾でのC&Rに意味があるのかどうかという話へのコメントですけど、自分の考えを詰めてみたら、「自分の手で殺すかどうか」ということに行きあたりました。
あれこれ考えてたどり着いたのが結局これですから、情けない。

どの川であれ、リリースして生き延びるかどうかまでは、なかなか見届けられません。
ただ、私は、食べたい時は殺し、それ以外の時は、遊んでくれてありがとう、後は生き延びて人生ならぬ「魚生」を全うしてほしい、できれば再生産して・・・と願います。
卵の粒が大きめで数が少ない川の魚は再生産数が少ないですしね。
そして、アマゴやイワナを自分で殺して食べたいとは、めったに思わないのです。
キャンプで数年に1回あるかないかです。宿で出てきた塩焼きなんかは食べますが・・・

河川環境や河川行政、漁協のありかたなどについて、言いたいことはいろいろあります。普段からぶつくさ言ってもいます。
ただ、それを漁協や行政などに働きかけることが、自分ではなかなかできません。
そして、釣り人だけの勝手な意見で押し通すこともできないということも分かっているつもりです。

ことは根尾だけの話ではないわけですが、根尾から何かを仕掛けるという方法もあるかもしれません。
もちろん、根尾の専用エリアを見捨てるというか、根尾から離れるという選択肢もあるでしょう。
あるがままで楽しむという当然の選択肢も。
私にとってフライフィッシングは人生の重要な要素ですが、「釣りなんて、たかが趣味だ」という冷めた視点も持っています。

いずれにしても、要は、根尾にどこまでこだわるかということなのでしょうね。
私は、一年のある時期、あるがままの根尾で楽しませてもらい、自分で根尾の魚を殺すことを避け、根尾の魚が生き続けられる川になるための動きがあれば、それを支援する。
そういうスタンスでいようと思っています。

情けないのですが、それが私の今の考えです。遅くなりました。

Blue Wing Olive さんこんばんわ

そんなに売れるものじゃないから店によっては在庫をもってますよ

取りあえず手持ちの竿の修理用に持ってても良いかなって思いますね

糸屋

潰れちゃったなんて信じられないです。
手元にある4色大切にします。

Re: No title

> ブランクの準備ができたんですね。

いや まだ来とらん...

届いてたら 家になんておらんがな

6月に振れたらいいのでのんびり待ちますよ

Re: No title

> その後、常連さんのいるところでなかなかのが釣れましたよ。

今 ウラケンさんのブログ見てきたよ

精悍な顔してる魚だね~ 噛まれたら痛そうだよ

No title

ブランクの準備ができたんですね。

エポキシが染み込んだらもっと濃くなってクリアブルーってところでしょうか? 完成が楽しみですね~。

No title

あっかちょ毛に行ったのね。
本日大阪から友人が根尾に行くと言うのでおつきあいしてきました。
せっかく来てもらうのだからと テニスコート前に行くと ライズがチラホラ
釣れたのは放流されたばかりの魚でした・・・・・。
その後、常連さんのいるところでなかなかのが釣れましたよ。
calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
new entry
category
weather news

-天気予報コム- -FC2-
mail

name:
mail:
subjct:
body: