暑かったネ~

26日 午前4時に車留めに到着 既に車留めには10台以上の車がある、殆どは登山の方々だと思う、まだ暗くランプを点けた登山者が林道を登って行くのが見えた
 私はもう少し明るくなった5時前に自転車を漕ぎ林道へ入ったが 非常にキツイ登りでペダルを踏み込むとタイヤが空回りする 5km弱で入渓点に到着できるのだが、殆どの行程で自転車を押していたので1時間程かかってしまった<br><br><img src="http://proxy.f3.ymdb.yahoofs.jp/users/458e33c5_1369/bc/cef9/__sr_/b7a6.jpg?bcHzkAJBp5XgTHTs"><br><br>まだ日が当たらない山間部、普通に歩いていたら気持も良いのだろうが、自転車を押しながらですでに汗だく
 取水堰堤の直上から釣り始めた、中流部の渓相はこんな感じ、落石で荒れている<br><br><img src="http://proxy.f3.ymdb.yahoofs.jp/users/458e33c5_1369/bc/cef9/__sr_/5131.jpg?bcHzkAJBS8UzZduX"><br><br>釣り始めて1つ目のプール、流芯からいきなり出た魚 今日の一匹目<br><br><img src="http://proxy.f3.ymdb.yahoofs.jp/users/458e33c5_1369/bc/8b36/__sr_/157c.jpg?bcHzkAJBZrq__Oy6"><br><br>幸先よく31cm 始めからこんなのが出たので期待大で12時半まで釣り上がったのだが...
すでに先行者があるようで、新しい足跡を追うように釣り上がる訳で、魚の反応はシブい 釣れる魚は20cm前後、岩魚しかいない川なのに巻き返しや竿抜けのような場所でしか釣れない<br><br><img src="http://proxy.f3.ymdb.yahoofs.jp/users/458e33c5_1369/bc/8b36/__sr_/1d08.jpg?bcHzkAJBXSlK4P0c"><br><br>この川の林道は取水堰堤上流200m位の所で崩れている、なので釣り上がった分だけ川通しで下ってこないといけない、先行者がなければもう少しサイズも上がるのかもしれないが20cm前後を釣る為にまた来たいとは思えない川だ
関連記事

テーマ : 釣行週記
ジャンル : 日記

calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
new entry
category
weather news

-天気予報コム- -FC2-
mail

name:
mail:
subjct:
body: