今日も登ってきたよ

 先回の鎌のお隣さんの2つをやっつけてきました

”スギ先生”よりご指導頂き楽しく歩いて来ましたよ

目覚ましは4時にセット しかし起きたのは6時 毎度の寝坊でスタート 先回と同じ駐車場に車を止め

歩きだしたのは8時過ぎとなってしまいましたわ 先回は早すぎて寒かったので丁度良い時間ですな


武平峠から先ずは”雨乞岳”へ向けて登山道を歩きはじめました

IMG_0770.jpg
先回の鎌が見えてます

IMG_0762.jpg

歩きはじめは標高を上げるんですがそれが終わると谷筋をゆっくり下るんですなぁ 全然標高が稼げません

渓魚でも居ないのかと流れをシゲシゲ見ても何も泳ぎ去る姿は見られませんねぇ

途中に炭焼き窯の跡が何箇所もありましたがここから炭を担いで街まで出るとしたら大変な仕事ですわ

よほどの体力が無いと勤まりませんね

谷筋から尾根に向って登山道が伸びます この辺りからやっと標高が稼げますよ


そんでもって目的地の手前の”東雨乞岳”に到着

IMG_0774.jpg
風が強いですわ 被りものを着けてると飛びますよ

御岳山や乗鞍、白山なんかも見えましたよ

IMG_0788.jpg
あそこが雨乞 背丈ほどの笹原に道が見えるでしょ

で 到着

IMG_0790.jpg
琵琶湖が良く見えますね 昔はよく通ったものでした...

来た道を戻るってのもあれなんで 東雨乞から別の道を歩きました

マイナーな道なんでしょうかねiphoneのアプリを見ながらじゃないと迷いそうな道ですわ

尾根を歩くんですがね目印も踏み跡も微妙な感じ 途中から谷に下り元の谷筋に戻しましたよ

そこから今下りてきた反対の尾根まで一気に登って本日の2つ目の目的である御在所岳へと...

IMG_0792.jpg
この尾根筋もマイナーな感じ

人の足跡より鹿の足跡ばかりですわ

ボサを登りきったらいきなり目の前に人工的な建物

この社の裏に出ましたわ

IMG_0796.jpg
今日は人に一度も合って無かったんですが ここは流石の観光地ですな

平日なのに人が多いよ 特にカップルがね 崖から突き落としたい衝動にかられながら歩きます

そんでもって2つ目到着

IMG_0804.jpg

IMG_0818.jpg

IMG_0812.jpg

IMG_0816.jpg
ここからスタート地点の武平峠へ下ります

途中で膝が痛くてさぁ エアサロ忘れたのが悔やまれるわ

でもこの下りはスリリングで楽しいわぁ

それでガクガクしながら13時過ぎに無事駐車場着 

 鈴鹿7マウンテン踏破にはあと2座を残すのみだな 

IMG_0823.jpg

続きを読む

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

tag : 日帰り登山 雨乞岳 御在所岳 日本二百名山 鈴鹿7マウンテン

早朝の散歩程度だな

今朝は冷えましたなぁ

いつものユニクロのロンTとポロシャツを重ね着しても寒くてさぁ

もう一枚羽織ったよ

目的の山はここ

IMG_0724.jpg
鎌ヶ岳


武平峠が三差路になってましてね 3つの山の名前が書いてあるんですよ

鎌ヶ岳 御在所岳 雨乞岳

IMG_0734.jpg
これが御在所岳

IMG_0726.jpg
そんでもってこれが雨乞なんでしょうな?

ついでに他の2つも行っとくかぁ? って最初は思ってました



駐車場?には5時40分着 寒いです....

出発は6時20分 少しでもお日様に暖めてもらおうと思ってね

まだ誰も来ないんですよ 

まっ一番乗りって事で歩きはじめました

看板には50分で頂上となってましたので大した距離は無いのは判っちゃいたんですがね

IMG_0729.jpg
ん~ 日差しが暖かいぞ

眺めは結構いいなぁ

IMG_0732.jpg

あれが頂上なんだろうなぁ

崩れてる感じだよ ザレザレで下りは滑りそうだよ

IMG_0738.jpg
うんうん 眺めはほんとに良いなぁ

あのギザギザっぽい尾根を歩いてみたいなぁ

でも今日は風が強いからコケたら落ちるよな

こちらは木曽三川方面

IMG_0742.jpg
7時には到着しちゃいました、寒いですわ 汗も出ませんよ

IMG_0740.jpg

暖かいコーヒーが飲みたいけどパンと温州みかんの飲み物だけしか持ってないし...

パンをかじって飲み物1口 さっさと下ろう

岩場の頂上は狭くて寒くて居心地悪いわさ

ついでに登ろうと思ってた気持ちも萎えましたよ

疲れも無く何かものたらんなぁ~


IMG_0744.png



しかし明日から営業開始のノースマウンテンレイクで釣り場の整備のお手伝い

びっちり藻刈りで体を動かし 汗だくですわ 満足じゃ!











テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

tag : 日帰り登山 鈴鹿山脈 鎌ヶ岳 鈴鹿7マウンテン

竜ヶ岳までちょっくらと

 土曜日 ちょっと曇ってるけど雨の心配は無いみたい

午前4時かぁ....あらっ5時になってるし 目覚まし通りに起きられないなぁ

急いで支度をして車を走らせる

宇賀渓の駐車場に到着したのは6:40頃 トイレで用を済ませて出発しようとしたのですが

駐車場の管理人さんがまだ来ていなくて駐車料金未払いで歩きはじめました

まずは渓流沿いの林道歩き 暫くして”遠足尾根”の表示がありましたのでそこから登山開始

いきなりの急登です、登山道はよく整備されており危険な場所は無いですよ ただただ黙々と登る

IMG_0625.jpg

向って左奥が目的の竜ヶ岳 尾根に出る前の岩場から撮影、結構な距離があるみたいですわ

東を見れば伊勢湾ですよ

IMG_0631.jpg

ここまで40分くらい掛かってますが植林の林で見通しが悪く登るだけで退屈でした

しかしこの岩場で遠景が見え 涼しい風にも当って気分よくタバコ休憩しましたよ 

ここからもう暫く登ると快適で気持ちがイイ尾根歩きです

駐車場付近は250m 尾根に上がる辺りで800m位でしょうかね?

たった500mの高度をかせぐのに1時間も.... タバコやめるかなぁ

IMG_0637.jpg

尾根歩きは楽です 快適です 鳥の声や鹿の声がよく聞こえます

他にもハイカーがゾロゾロ居たら気分は半減するでしょうが、今のところ視界には誰も居ませんよ

出発時には421号沿いの駐車場に3台ほどの車がありましたし登山道にも足跡があったのですがね

IMG_0650.jpg

樹林帯を抜けると一気に視界が広がりましたよ、笹原に道筋が見えます 頂上まではもう暫く

IMG_0658.jpg

IMG_0662.jpg

IMG_0668.jpg

よっこらしょ

IMG_0682.jpg

眺めがいいですよぉ~ コンビニで買ったパンを胃袋に納めて一服 美味いなぁ タバコって

30分くらいは寛いじゃったよ 俺の他には1人だけだったよ 暫くして3組が到着したけどね

同じ登山道を下るのもなんなので石榑峠へ下って宇賀渓沿いの道を選びました

渓沿いの登山道は幾度か川を横切ったりして楽しいし涼しいですよ

IMG_0703.jpg

IMG_0705.jpg

滝なんかもあったり吊り橋や鉄の梯子があったりしてね 

鈴鹿の山にはヒルが沢山いるって聞きますし まだ気温も快適ですからひょっとしたら吸われるかも?って

思ってましたが、全く居ませんでしたよ

ここ良い山でしたわ ハイキングって言っても単独で単純に登るだけですから

風景に変化が無いとつまらないのですよ でもここは視界にも登山道にも変化があって気分よく歩けますねぇ

IMG_0709.png

今回歩いた道程 時間的、距離的にも低山ハイクにはもってこいですよ また登っても良いかなって

11月以降には周りの山々の紅葉も楽しめそうですから暫くは鈴鹿の山を登ってみようかと思いますわ


午後からはノースマウンテンレイクの営業準備のお手伝い 

今期は10/14より営業開始ですって ここはフライフィッシング専用の管理池です

興味のある方はお問い合わせくださいね

そして夕方にはこちらの集まりによる員弁川でのBBQですわ 

久しぶりにタープの下で飯食ったわ 10数人も大人が囲めば美味い食材も色々集まってさぁ

手ぶらの俺は大満足でした テントを張って寝るつもりだったんですが

軟弱な俺は羽毛布団に横になりグッスリと....

そして今日 集まりの有志によるニジマスの放流会を済ませました

最近の大雨やら台風やらで川の様子は昨年と変わってますよ 

川を上から下まで自分の足で歩いて魚の着き場を探さないとね それも川遊びの一つですからね

次回の放流会は2週間後 崩れた上流の工事の進捗が気になりますなぁ

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

tag : 日帰り登山 竜ヶ岳 鈴鹿山脈 鈴鹿7マウンテン

calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
new entry
category
weather news

-天気予報コム- -FC2-
mail

name:
mail:
subjct:
body: