上松Aで行ってみたよ



アルプス荘の近くの登山口駐車場 6:10に歩き始めました

上松Aコース 頂上までは7.5h....そんなに掛かるのかぁ~

当然の日帰りハイキングです、逆算すると13時過ぎが到着時間...帰りを5時間と見込んでも

日没時間を過ぎちゃいますねぇ まぁ なんとかなるでしょう

 三合目 山荘になってますよ ここまで20分くらいですよ

PA090150.jpg

ここの前には数台の車が止めてありましたよ、たった20分の事ですが、今日の俺には

無駄にできない時間です でも車高が低い車には無理な路面状況 

以前 4WDに乗っていた頃にこの辺りの林道にも入り込み釣りをした事がありました

今の車じゃ無理なのでもう何年も来てませんでしたよ 立派な砂防堰堤なんですが魚道も

作ってほしかったなぁ

四合目

PA090151.jpg

黙々と登ってますよ 何しろ時間が無いもんで

五合目 1914m

PA090154.jpg

ここには無人の小屋がありました、トイレも有りましたけど

時間が無いもんでね ちょっとグルグル来てたんですが黙殺してさ

丁度通りかかった時に小屋から出てくるオジさん二人 怪しい関係じゃないといいんですが

PA090156.jpg

ちょっと休憩 キツイッす 五合目手前で一組抜いてます 同世代のご夫婦 元気そうな

嫁さんが印象的でした

六合目 ここまでくると残り時間が重くのしかかって来まして...

PA090157.jpg

なんつって 余裕ですよ 多分12時までには山頂に到着できそうなペースですよ 今のところ

ず~っと 樹林帯で見通しが悪いんですがたまには見える所も有りましてね

PA090165.jpg

山並みが近くなって来た様な...

PA090168.jpg

霜柱ですよ 日陰の2000mは...

2600m弱 八合目まで来ましたよ

PA090169.jpg

もうちょっとです ここで二股になってましてね 前山の尾根歩きコースと巻道コースです

後で聞いたんですが巻道コースだと20分の短縮なんですってね 知らんかったので

気持ちがイイ尾根コースを...岩場でさぁ たまに浮き石も有ってさぁ

2本杖を仕舞いましたよ ロープがあるんで問題無かったですけどね

PA090170.jpg

まだ目的の山頂が見えん

前山を半分くらいまで登ってきたらやっと見えましたよ

山頂

PA090175.jpg

前山を下った所が九合目 小屋がありますよ 小屋の屋根にマットレスが干してありましたよ

どうだ!

2956mだ! 11:26到着だ!!でも5時間もかかったんだよなぁ

PA090176.jpg

PA090177.jpg

なんだここは 人まみれじゃないか ロープウェイなんかに乗って楽々来やがって 

ザックや杖なんか要らねえだろ お前ら カッコつけやがって 3時間待ちだと

それだけあれば相当登れるぜ 自分の足でさぁ ハァ...


富士山もちょろっと見えてました

PA090180.jpg

登ってくる途中でオニギリも食べちゃったし やる事ないので下りましょうかねぇ

下りは前山の巻道を行きましたよ 結構崩れてる場所もあって楽しいよ

落石注意ですわ

途中でさぁ 左膝が痛み始めてさぁ

PA090187.jpg

10分歩いて5分休憩ってなことやってましたよ タバコが減る減る

尾根状の場所なら膝を曲げなくても歩けるから平気なんだけど曲げると痛いのさ

5分休むと暫くは痛くないのよね

PA090190.jpg

休んでると眠くてさぁ 朝と違って木漏れ日が気持ち良いんだよ 

ゆっくり下ってると細かい物も見えるんだよね

PA090192.jpg

PA090189.jpg

広葉樹が少ないんで秋色がなかなか無くてね この辺り見ごたえは無いけど登りごたえはあるよ

 風景写真でもいかが?

朝の空気は気持ちがイイですよ

山中でのそれは格別ですよ

PA090153.jpg

雲海が広がる 御岳の麓ですよ 朝の風景ですなぁ

しかし御岳の上が崩れてなかったら富士山並みの標高があったかも知れんなぁ

PA090155.jpg

御岳と乗鞍です 名古屋方面からだと重なって見えるけど木曽駒からなら並んで見えますよ

PA090172.jpg

ここら辺の山は崩れやすくて暴れ川が多いけど 谷底の川は綺麗なんだよなぁ

PA090174.jpg

雲一つない青空と前山ですわ あそこを歩いたのさ 俺

雪山シーズンの時はそこを歩くんだってさぁ 怖えぇなぁ

PA090186.jpg

vaude

これ良いよ 背中に全然汗かかん ショルダーストラップは少々汗で湿るけどさぁ

PA090185.jpg

良い買い物だったと思ってるよ deuterと迷ったんだけどね

人気商品でしょ?deuterのザック 周りの人と同じって確立高いじゃんか

だからこれにしたんだけど正解だったわ





テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

tag : 日帰り登山 百名山 木曽 駒ケ岳 vaude

木曽のなぁ~ぁぁ....

どうせ雨なんだろうなんて思ってました

7時半に目が覚めまして、玄関から外を覗いたら晴れてやんの

行くしかあるまい!!と言うことで御嶽山まで行ってきました


着替えやら荷物をDバックに詰めて車の乗ったのが8時過ぎです

こんな遅い時間に木曽方面へ向けて走るなんてことは初めてかも?

高速も車が多くてね、19号もそうなんだけど夜中に走るのとは平均スピード

が相当下がります

11時過ぎにやっと田の原に到着ですよ

登り始めたのが11時15分ですわ

トイレのある駐車場は満車、一段上の駐車場は3割くらい埋まってます

いったい何人が登っているんでしょうねぇ~

IMGP1806.jpg

IMGP1807.jpg

歩き始めてすぐなんですが、そこそこの紅葉でしょ 

頂上までの半分くらいはガスが掛っていたんで見えなかったんですよね

もくもくと歩きましたよ

何組かを抜いてね

IMGP1808.jpg

あそこから歩いてきましたって図です

この辺りを過ぎると岩肌や土むき出しのガレ場になってきましたよ

ライチョウも居たんですがね、緑色が無くなるころに見つけたんで

デジカメを向けましたが、カメラの窓越しだと何処に居るのかわからんです

結局撮れませんでしたよ、2羽いたんで夫婦なんでしょうかね?

ひょっとしたらオス同士かも知れませんがね


IMGP1822.jpg

結構登ってきましたよ、小屋が見えてきました 

下りの途中で休憩してた初老のご夫婦に聞いたら

あの小屋の奥に山頂が有るんですって....

小屋から暫く登るんですって....

小屋に近づくに連れて硫黄の匂いがしてきましたよ、火山なんですな

IMGP1819.jpg

土の山肌右上付近から湯気出てるでしょ? 分かるかな~




どうだ!

IMGP1824.jpg

山頂に着いちまったぜ!!13時10分くらい 2時間掛からんかったよ

でもねガスで何も見えん...

雨降ってきたし....

釣り用のカッパを持ってきてはいるんですが

熱いので着る気は全く無しです

賽銭もほり込まんと急いで下りましたよ

途中でいい天気のなったんで、ずぶ濡れにならずに済んだんですがね

IMGP1827.jpg

下りの時のほうが山が綺麗でしたよ、風が出てきたせいでしょうかね

空気が綺麗な感じがしましたよ


”杖”大活躍です

下りは半分走ってる感じ、杖が有るから膝も問題なしですよ

川石は滑るけど、ここの山の石はグリップ良くって楽チンですよ

1時間半で下っちゃいました

登りの途中で何組か抜いた方々がまだ登ってましたよ

あの方々はきっと山小屋泊まりなんでしょうね

そうじゃないと明るい時間に帰ってこれんよ

日が沈んだら寒いんだろうなぁ~


IMGP1832.jpg

車から 御嶽山の図 スッキリ見えてやんの


さっ!来週もどっか登ってこうよっと!





テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

tag : 御嶽山 日帰り登山 日本百名山

皇潤って効くのか

土曜の早朝と言うか、夜と言うか、そんな時間に自宅をでました

なんせ居心地がよくないもんでね

白鳥インターを下りて158号を勝山方面へ、途中にあるトイレ付駐車場で眠りました

携帯の目覚ましは5時にセットしてあったのですが起きられなくて

でも5時半に起きられましたから問題なしと...

クソして顔洗って目的地のスキー場の駐車場へ向かいます

この駐車場にもトイレ有るんですね、最初からここで寝てりゃ良かった

時計の時刻は6:15、標高表示を見ると385m ここから1500m少々まで行きます

下調べでは5時間位掛かるって書いてあったので、目標は3時間後の9時過ぎ到着

IMGP1776.jpg

ゲレンデって急勾配なんですな、雪遊びしないので知らんかった

いきなりキツイです、リフトを迂回するように進み次にガレ場...

帰りが辛そうです

リフトの一番上の所が登山口でした

IMGP1778.jpg

はっきり言ってここまでが一番辛かったように思いますよ

私の前方にはだれも見えません、足跡はあるので2番目かな?

駐車場の何台かの車にはまだ人が居たのでね

IMGP1781.jpg

IMGP1782.jpg

どんどん標高が上がります、でもまだ1000m弱...

休憩してタバコでも吸わんと辛いですよ

IMGP1786.jpg

ブナ林はイイですな、適当に空が見えて明るいですよ、雲ひとつ見えなくて

頂上に着いたら絶景が拝めるかも知れないなんて思ってました

まだ余裕があったのですが...

IMGP1787.jpg

やっとシャクナゲ平に到着、ここで1204mです

荒島岳と小荒島岳の分岐になってるみたいです

しかし初めて来たものですから、どれが目的地の山なのか判りません

あろどのくらい歩くのか見当がつかないってのは辛いですな

それにしても急な坂、登山道にロープやクサリが渡してある所があるのですが

それらを掴まないと歩けませんよ


下りてくる人に会いました、「あとどれくらい?」って聞くと

あと30分かな?って、目の前の急場所があと30分か...

この頃になると10m上がっては休憩なんて状態になってきました

でもタバコは止められないのです

IMGP1791.jpg

空に雲が掛り始めました、遠くまで見渡せない予感


急に視界が開けて熊笹地帯になりましたよ、山頂はどれなんだろう?

また、下りてくる年配の方に会いました、「山頂ってどれですか?」って聞くと

指差してくれましたよ、あと100m位上がれば到着できそうです


時間は辛くなるので聞きませんよ





ジャーン!

IMGP1794.jpg



1523mに到着です!

時刻は9:05 予定通りです

ガスが流れてどっかへ行くのを待ってましたが、寒くてね

その間に30分近く休憩できましたよ

コンビニのおにぎりも食べましたしね

IMGP1798.jpg

なんとか雲の切れ間に白山を拝んでっと、さっ 下りますかね~

下り始めて気付いたのですが、杖が欲しいですよ、膝がガクガクですよ

更にゲレンデ手前の下りでは膝に痛みを感じましたよ

去年も思ったのですが、杖は必需品ですな、下りの途中ですれ違う方々は

みんな杖を持ってました、2本使ってる人が多かったですよ、ここは

皇潤って効くのか?誰か飲んでないか?ちょっと飲んでみたいんだけど


帰り道は下道で秋を探してチンタラ走りました

IMGP1803.jpg

IMGP1802.jpg

IMGP1801.jpg

IMGP1799.jpg


どうですか、夏は終わったって感じでしょ 日差しは強いですけどね

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

tag : 荒島岳 日帰り登山 日本百名山

calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
new entry
category
weather news

-天気予報コム- -FC2-
mail

name:
mail:
subjct:
body: